t011.orgで期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る人気記事10選。今回は6月1日~6月7日分です。今週はイカ三昧でした。

遂に『スプラトゥーン』が発売。パッケージ版の初週セールスは、Wii Uソフトとしては歴代4位の好記録をマーク。DL版に関しては累計チャートで歴代2位に登場するなど素晴らしい立ち上がりを見せました。アップデートによるボリューム改善と共に、どこまでアクティブ数を維持しながら販売数も伸ばしていけるのか注目されます。

サッカー日本代表(SAMURAI BLUE)は、2018年のロシアワールドカップ本大会への道のりがスタート。11日に親善試合としてイラクと対戦し、その後16日に埼玉スタジアム2002でシンガポールとの初戦を迎えます。いよいよ。

サイト内人気記事10選(2015.6.1-6.7)

1. 『Splatoon(スプラトゥーン)』DL版好調、発売1週間でWiiU eショップ歴代2位の販売数に

Splatoon(スプラトゥーン) - シオカラーズ
あらかじめダウンロードの期間もあるので厳密には発売から1週間の販売数ではありませんが、任天堂の新規アクションシューターが、初週でいきなり“累計”の販売ランキング2位に登場しています。

2. ネタバレ有り、WiiU『Splatoon(スプラトゥーン)』今後の無料アップデートで追加されるブキやステージなど

Splatoon - ガチヤグラ
ブキやルール、ステージで随時アップデートが行われている『スプラトゥーン』ですが、海外公式ガイドブックや国内の攻略本から、今後のアップデート内容がいくつか判明しています。

3. WiiU『Splatoon(スプラトゥーン)』、更新データ「Ver. 1.2.0」がリリース

Splatoon - ver. 1.2.0
『スプラトゥーン』の「ゲームの快適性を向上させる」更新データが配信。ナワバリバトルやガチマッチといったインターネット対戦を行う際に、アップデートは必須のようなのでチェックを。

4. カナダのショッピングモールに『Splatoon(スプラトゥーン)』の噴水。ソフト発売記念で

『スプラトゥーン』の発売を記念して、カナダのショッピングモールではインクリングのスタチューや『スプラトゥーン』をテーマとする噴水が登場しました。

5. 欧米任天堂、WiiU『Splatoon(スプラトゥーン)』のPC/スマホ用壁紙を一般配布

少し前からになりますが、欧米の任天堂が、『スプラトゥーン』のボーイやガールのPC/スマホ用壁紙を配布しています。

6. WiiU『絵心教室 最新作』は『amiibo』にも対応。北米ではeShop専売に

欧米で6月下旬に発売される、Wii U向け『絵心教室』最新作。どうやら『amiibo』との連動要素が収録されているようです。

7. WiiU『FAST Racing Neo』、ハイスピードなレースシーンを収めたアルファ版インゲーム画像

Shin’enが開発するハイスピードレーシングゲーム『FAST Racing Neo』のゲーム画面が遂に公開されました。

8. 『牧場物語』とは別の道を歩む事になった海外版『Harvest Moon』の新作が発表。WiiUなどで今冬発売

国内で制作される本編とは異なる、独自の道を進むこととなった元海外版『牧場物語』。その最新作が発表されています。

9. Activisionの『Skylanders』、シリーズ総売上は4年で30億ドル以上。関連フィギュアは2億5000万体以上を販売

『amiibo』の販売個数が初年度1000万体を越えたことが発表されていますが、ジャンルを切り拓いた『Skylanders』のフィギュア販売数は2億5000万体以上であることが明らかになっています。

10. 『マインクラフト』風LEGOゲーム『LEGO Worlds』、トレーラー公開&Steamの早期アクセスでリリース

これぞ本来の意味でレゴのビデオゲーム化という『LEGO Worlds』が発表。Steamの早期アクセス版がリリースされています。

PickUp: 任天堂、「新型ゲーム機“NX”のOSはAndroid」報道を否定「そのような事実は無い」

普段は噂や憶測にはコメントしないとしている任天堂ですが、この報道は海外からも反響が大きく、珍しくメディアの取材に応じて公式に否定しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で