北海道札幌市で毎年6月上旬に開催されている「YOSAKOIソーラン祭り」。参加チームは3万人規模、観客数は200万人規模のイベントとして、今や札幌の初夏の風物詩として定着し、今年で24回目を迎えますが、今年は『ポケットモンスター』からピカチュウもこのお祭りに参加します。

6月10日〜6月14日に開催される「第24回YOSAKOIソーラン祭り」。ピカチュウはこのうち6月14日に出演。18時より行われる「お祭りパレード」の中で、5匹のピカチュウが、「ピカチュウダンス」を踊るピカチュウに扮した100名のピカチュウダンサーズとともにパレードに出演し、祭りを盛り上げるとのこと。

お祭りパレードへの出演前には、ピカチュウのグリーティングやピカチュウダンスのレクチャーも実施されます。

「ピカチュウダンス」とは

「ピカチュウダンス」は、2015年8月に横浜みなとみらいエリアで開催されるピカチュウ大量発生イベント「踊る?ピカチュウ大量発生チュウ!」を記念して株ポケが制作するオリジナルダンス。6月14日のYOSAKOIソーラン祭りにて、このダンスをいち早くで体験できるということです。

ピカチュウの出演日時

いずれも6月14日。

ピカチュウのグリーティング

11時頃〜:ワオドリスクエア(大通公園西7丁目)

ピカチュウと踊ろう!

14時30分頃〜:ワオドリスクエア(大通公園西7丁目)
ピカチュウ5匹とピカチュウダンスを教えてくれるダンサーによるステージ。
事前募集の100名のピカチュウダンサーも出演予定。
(ワオドリ会場は、一般の方も飛び入り参加可能)

お祭りパレード出演

大通北パレードコース(西5丁目~7丁目)
ピカチュウ5匹と事前募集の100名のピカチュウダンサーによる演舞。

ピカチュウダンサーズはYOSAKOIソーラン祭りの公式サイトにて、事前募集を受付中。参加費は衣装、保険加入費込みで3,000円(税込)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で