t011.orgで期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る人気記事10選。今回は4月27日~5月3日分です。

本格的にゴールデンウィーク期間に入った当該週は、当ブログも更新頻度を減らして休日モード。本日より通常進行に戻ります。さて、連休中は『マリオカート8』関連の話題が多くのアクセスを集めました。また、『ファイアーエムブレムif』に関する『amiibo』対応やCERO「C」指定を受けた記事も多かったですね。最新作は、シリーズで最も高い「C」指定になるということで、どのようなエピソードが描かれることになるのか気になるところです。

目次:

サイト内人気記事10選(2015.4.27-5.3)

1. 「もしも『マリオカート8』がSFCで制作されていたら」を再現した『スーパーマリオカート』風デメイク映像

Sfc_MarioKart8
もしもWii Uソフトである『マリオカート8』がスーパーファミコンソフトだったらというデメイクイメージ映像。

2. WiiU『マリオカート8』、更新データ「Ver. 4.1」がリリース。グランプリでも「200cc」「ミラー」が最初から選択可能に

MARIO KART 8 - Ver. 4.1
「Ver. 4.1」への更新で、「グランプリ」モードでも最初から 200cc クラスや ミラー を選択出来るようになりました。

3. 3DS『ファイアーエムブレムif』も『amiibo』に対応へ。対象年齢はこれまでで最も高いCERO「C」指定に

ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国 - amiibo 対応
『FEif』のパッケージ画像が更新され、NFCフィギュアamiiboに対応することや、シリーズ最高となるCERO「C」指定を受けたことが明らかになりました。

4. WiiU『ヨッシーウールワールド』、触りたくなるような質感のワールドマップやヨッシーの変身など新たなスクリーンショット

5. 『バンジョーカズーイ』後継作、正式名称『Yooka-Laylee』やキャラクターがお披露目。カメレオンとコウモリのコンビが大冒険

Project Ukulele の正式タイトルが公開。この後で開始されたKickstarterも大成功を続けています。

6. 3DS『FE if』、オリジナルきせかえプレート付属のNew3DS本体セットも発売。プレートは単品販売も予定

『FEif』のきせかえプレートおよびきせかえプレートが付属する本体パックの発売が発表されました。

7. WiiU『Splatoon(スプラトゥーン)』の豪州版30秒TVCM

5月末に世界同時発売となる『スプラトゥーン』。他地域に先んじて、オーストラリア版のTVCMが公開されました。

8. 「スーパーマリオブラザーズ 1-2」やバットシグナル、『マリカ8』世界各コースの繋がり、たぬきち商店BGMなど、WiiU『マリオカート8』DLCの小ネタ集

『マリカ8』のDLC第2弾には楽しい小ネタがたくさん詰まっています。

9. 両目が怪しく光る「ムジュラの仮面ライト」、欧州クラブニンテンドー等に登場

欧州・豪州版クラブニンテンドーの交換グッズに「ムジュラの仮面ライト」が追加されました。

10. ドットマリオクッションを思い出す、8ビットマリオ/ルイージ/リンクのぬいぐるみが「World of Nintendo」に登場

海外の任天堂公式ライセンストイ「World of Nintendo」シリーズに、ドットマリオクッションを思わせる8bit Plushが登場。

PickUp: 『バンカズ』後継作『Yooka-Laylee』のKickstarter、初日で最終ストレッチゴール100万ポンドを達成

Project Ukulele 改め『Yooka-Laylee』のKickstarterが開始。1日経たずに設定された全てのストレッチゴールを達成する目覚ましい速度で資金調達を続けています。開発元のPlaytonicはさらにストレッチゴールを複数追加していますが、次々と新目標を突破しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で