t011.orgで期間内に公開した新着記事を中心に、1週間を振り返る人気記事10選。今回は4月13日~4月19日分です。

今週は、以前から話が出ていた3DSのUnity対応がNew3DS向けに提供されるという形で遂に実現するというニュースが個人的な関心事。全てでは無いにせよ、リリース時点の最新版が対応するということで、 デモも申し分ない出来だったようですし、対応タイトルが国内向けに発表されるのが楽しみですね。

また、『マリオカート8』の有料DLC第2弾情報や、200ccの映像が到着。これまでとは走り方が変わりそうです。その他『スマブラ3DS/WiiU』の追加キャラクター情報の噂など。追加キャラ第1弾のミュウツーは先行配信がスタートしましたが、不具合が出てしまっているのが残念ですね。

目次:

サイト内人気記事10選(2015.4.13-4.19)

1. WiiU『マリオカート8』の「GC ベビィパーク」、200ccモード時は1周8秒のめまぐるしい展開

WiiU_Mk8_BabyPark
100RT以上をいただきました。1周8秒の攻防、遊んでいれば慣れてくるのでしょうけれど、それにしてもほんとに速いです。

2. 噂:『スマブラ3DS/WiiU』に『ストリートファイター』のリュウや『FE』のロイが追加か。解析から音楽データが見つかる

STREET FIGHTER V - Ryu
浮かんでは消える噂情報。『スマブラ3DS』データを解析したところリュウやロイのサウンドデータが見つかったということですが、信ぴょう性はいかほど。

3. 『スマブラ3DS/WiiU』が1.0.6に更新。DLC対応、WiiU版は「共有」モードや8人対戦用ステージ追加など

大乱闘スマッシュブラザーズ4
更新データの適用により、DLCに対応。ミュウツーやMiiファイター用コスチュームが配信されました。ただミュウツーの使用で不具合が出るなど残念な場面も。

4. WiiU『Splatoon(スプラトゥーン)』、開発最初期は「魅力がない」と宮本氏からダメ出しも

最初から最後までスムーズに進むプロジェクトの方がレアケースですが、『スプラトゥーン』もソフト開発のボスの壁に阻まれながら、徐々にゲームシステムが加えられて今の形になっていったようです。

5. スピード感がより『F-ZERO』に近づいた、200ccで走るWiiU『マリオカート8』の“ミュートシティ”

200cc映像。ハイスピードレースといえば、ということで『F-ZERO』のミュートシティを疾走する公式映像が公開されました。

6. 3DSのUnity対応、Newニンテンドー3DS向けに実現

昨年から取り組みが明らかになっていた、3DSへのUnity対応。Newニンテンドー3DS向けということで、今回実現しました。

7. WiiU『ヨッシーウールワールド』と同時発売の『amiibo あみぐるみヨッシー』、従来より少し高額に

amiibo あみぐるみヨッシー』は、素材や製作工程が異なることからか、従来amiiboよりやや高額の価格に設定されています。

8. 人気はやっぱり「女の子」、Nintendo NewsでWiiU『Splatoon(スプラトゥーン)』の主人公インクリングが紹介

アンケートの結果、選ばれたのは「女の子」でした。

9. 『TCG ファイアーエムブレム 0(サイファ)』、購入特典に3DS『FE if』で使えるDLコードが付属。マルス、ルキナ、ミネルバが登場

TCGパッケージに3DSソフトのDLコードが付属。おまけ以上か以下なのかはキャラクターの作り込み次第ですが、『FE覚醒』程度だと荒れそうな気配も。

10. WiiU『マリオカート8』の有料DLC第2弾収録内容、新コースに『F-ZERO』から“ビッグブルー”など

『マリオカート8』の有料DLC第2弾の内容が発表されました。『どうぶつの森』をフィーチャーしたDLCですが、今回も『F-ZERO』コースが収録。200ccもできる事だし、もう『F-ZERO』パックを作ってほしいくらいですよ。

PickUp: カンフーパンダならぬカンフージュゲム等、WiiU『マリオカート8』の“リボンロード”に様々な小ネタ

まるでトイ・ストーリーに出てきそな、おもちゃに囲まれたコース“リボンロード”。様々な小ネタが仕込まれています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で