t011.orgで期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る人気記事10選。今回は3月22日~3月28日分です。

今週は東京で桜が咲き始め、たと思ったらもう満開のところも出てきて、いよいよ本格的に春到来。スーパーの店頭なんかには春食材も沢山並んでいますし、華やかでいいですね。もりもり食べましょう。

サッカー日本代表はハリルホジッチ体制の初陣。最後は代表で何年も組んで慣れている主力組が美味しいところを持って行きましたけれど、場面に応じて臨機応変に対応出来る監督なのかなと。まあまだ1試合ですけれど、国内組もはっきりと足りない部分を指摘されるなどして、成長が促されそうな感じ。リーグ全体で取り組んでいかねばならないことでしょうけれどもね。

弟分のU-22代表も、ベトナム相手に勝利。ベトナムは三浦俊也監督率いるチームだけあって、対戦相手の良さを消しつつ、一瞬の隙を突いてくる嫌なチーム。三浦さんのチームにしてはブロックやラインの整備が甘かったですが。これからなんでしょうか。

コンサドーレ札幌は大宮アルディージャ相手にアウェーでドロー。最低限の仕事は果たしましたが、勝てた試合だったようにも。相手もそう感じているかも知れませんが。本気で上を目指しているなら、もっとやってくれていいはず。戦いましょう。

目次:

サイト内人気記事10選(2015.3.22-3.28)

1. New3DSで実装の「3Dブレ防止機能」、宮本氏のちゃぶ台返しにより土壇場で決定

New3DS - 3Dブレ防止機能
New3DSで新しくなったことの1つとして紹介されている「3Dブレ防止機能」ですが、宮本さんの提案がなければ搭載されないまま発売されていたかもしれません。

2. WiiU『Splatoon(スプラトゥーン)』、発売後に開放予定の新オンラインモード“Ranked Battles ”「勝ち抜くにはある程度のプレイスキルが必要」

WiiU_Splatoon_28
『スプラトゥーン』に搭載される、新たなオンラインマルチプレイモードが任天堂アメリカから発表されています。

3. WiiU『Splatoon(スプラトゥーン)』海外プレビュー、1人用モードやオンラインマルチプレイ、新モードも

WiiU_Splatoon_26
任天堂アメリカ主催のプレビューイベントが、NoA本社で開催されました。イベントからのインプレッションや、新たなオンラインモードなどが判明してます。

4. WiiU『ゼルダの伝説』最新作が延期、E3出展も取りやめに「最も完成度の高い究極のゼルダゲームに」

据置ゼルダの当たり前は見直すことができませんでした。『スカイウォードソード』から結局5年がかりに。

5. 米任天堂・レジー社長、WiiU『Splatoon』は「アクションシューターの『マリオカート』を目指す」

イカちゃんがアクションシューター界の新たな定番タイトルとして期待されています。

6. 『スーパーマリオ64』の「ボムへいのせんじょう」が、UnityでHDリメイク。ブラウザ上でプレイ可能

Unityを使って、『スーパーマリオ64』の「ボムへいのせんじょう」がHDリメイクされました。綺麗になっただけでなく、挙動も当時のものが再現されています。ブラウザ上で実際に遊ぶことも可能。

7. WiiU『Splatoon』や『ヨッシーウールワールド』等の欧州発売日情報が公式サイトからリークとの噂

『スプラトゥーン』や『ヨッシーウールワールド』の欧州発売日が、任天堂ヨーロッパのプレスサイトからリークされた。との噂。さて。

8. 任天堂・岩田社長、Netflix制作の実写版『ゼルダの伝説』報道は「正確な情報に基づいていない」

岩田社長は、噂となっている実写版『ゼルダの伝説』の情報を否定。

9. WiiU『Splatoon(スプラトゥーン)』、プレイボーイのモデルもゲームを体験

ゲーム専門以外のメディアも、『スプラトゥーン』のプレビューイベントに参加。新たなゲームを楽しみました。

10. 背景のイカがぽよぽよ泳ぐ、WiiU『Splatoon(スプラトゥーン)』の北米公式サイトが公開

5月に世界同時発売予定だということで、北米でもいよいよ公式サイトがオープンしています。

PickUp: N64時代風3Dアクション『FreezeME』のKickstarter、まずはWiiUとPC向けを目標に開始。将来的にはPS4やXboxOneへの移植も検討

N64時代の3Dアクションに触発されたプラットフォーマー『FreezeME』のKickstarterがスタートしました。ゲームのディティールも一部追加で判明しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で