t011.orgで期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る人気記事10選。今回は2月15日~2月21日分です。

サッカー日本代表、なかなか後任が決まりませんが、果たして誰になるのやら。アルゼンチンやチリ、クラブではエスパニョールやビルバオで知られるビエルサが、現在指揮をとるマルセイユを今夏で退任するのではなんて言う話も出ていて、願ってもないタイミングな訳ですが、3月の親善試合を越せれば代表もじっくりと強化に取り組める訳で、目先のタレント性にとらわれず、強化を見据えた監督人事を行ってもらいたいところですよね。

コンサドーレ札幌は一進一退。オフの補強には成功して話題を集めてはいますが、一つのチームにまとまるかどうかはトレーニング次第。噛み合えば間違いなく勢いは付いてくると思いますが。。。期待半分不安半分。でもまあ、いずれにしても蓋を開けてみるのが楽しみなチームではないかと。序盤から調子が良ければいうことないのですけれどもね。

目次:

サイト内人気記事10選(2015.2.15-2.21)

1. WiiU『スターフォックス』、モーションコントロールだけでなくアナログスティック操作にも対応

スターフォックス
ジャイロ限定では等という懸念もあったWii Uの『スターフォックス』最新作ですが、スティック操作にも対応していることが明らかになりました。

2. レイマンの『スマブラ3DS/WiiU』参戦画面は100%フェイク。作者からメイキング映像が公開

レイマン参戦 - フェイク画像
キャラクター選択画面などからレイマンが参戦するのではという噂が流れましたが、元ネタとなった映像の製作者がネタばらしの映像を公開しています。

3. だから、シームレスなオープンワールドになった。任天堂・青沼氏が語るWiiU『ゼルダの伝説』

ゼルダの伝説 最新作
『ゼルダの伝説』がWii U版で“オープンワールド”と呼ばれるようなジャンルになった理由を、プロデュサーの青沼氏が説明しています。

4. 『ゼノブレイド』の“神剣モナド”をあしらったNew3DS用「きせかえプレート No.059」

移植版と同日の4月2日に、モナドをあしらったきせかえプレートが発売されます。

5. WiiU『スプラトゥーン』、ランダムマッチの他にフレンドとの対戦も実装

オンラインはランダムマッチモードしか実装されないのでは。というネガティブな話題も(そんなことは言っていないのに)広まった『スプラトゥーン』ですが、フレンドマッチもあることが明らかになっています。

6. 4K解像度対応、『ゼルダの伝説シンフォニー』東京公演の青沼氏や近藤氏のインタビュー付きダイジェスト映像

2月初旬に開催された東京公演のダイジェスト映像が公開されています。

7. 個別首位の『ムジュラ』を振り切った『Evolve』が総合首位、『モンハン4G』は前作比でほぼ倍増デビューを飾る2015年第7週のUKチャート

New3DSとともに、好調な出足となりました。

8. 任天堂、欧州地域での「Nintendo TVii」のサービス展開を断念。公式に中止を発表

想定していたサービスを提供できないことから、欧州地域での展開は諦めることとなりました。まあ、もともと北米向けに用意されたようなものでしたけれども。

9. WiiU『斬撃のREGINLEIV(Wii DL版)』が配信開始。『パンドラの塔』『罪と罰』は3月に

DL版の配信が広がっています。

10. WiiU『ヨッシーウールワールド』、何らかのオンライン要素有り。豪州レーティング審査を通過

なんらかのオンライン要素を備えているようです。

PickUp: 『マリオパーティ』シリーズの世界総売上は4000万本目前に。『10』発売で突破は確実

N64の初代から数えて足掛け15年以上。シリーズ累計で4000万本に迫るところまで売上を伸ばしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で