t011.orgで期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る、今週の人気記事10選。11月15日~11月21日分です。

北米では『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』『amiibo』が同時にローンチを迎え、大変な盛り上がりに。日本でも『ポケモンORAS』が発売となり、オリジナル版を遊んだ方や、初めて触れる方の感想が続々とSNSなどで届いています。

サイト内人気記事10選(2014.11.15-11.21)

1. 『ウイイレ2015』、夏移籍や新スパイク、フェイスデータ、クラブチーム追加のデータパック第1弾配信中

ウイニングイレブン2015 データパック1.0
発売日にさっそくデータパック第1弾が配信。移籍情報やフェイスデータの更新だけではなく、チームの追加も行われています。

2. WiiU『進め!キノピオ隊長』、初期は『ゼルダの伝説』のリンクが主人公。宮本氏の提案でミニゲーム化や独り立ちが実現

Captain Toad: Treasure Tracker(進め!キノピオ隊長)
『進め!キノピオ隊長』の前身である『スーパーマリオ 3Dワールド』内のミニゲームがどのようにして生まれたのか、以前なら社長が訊くで触れてもらいたいような内容が語られました。

3. 高倉健さん、安らかに。WiiU『絵心教室 スケッチ』で描かれた追悼イラスト

KenTakakura
11月10日に亡くなられた俳優の高倉健さんを追悼するイラストが、ユーザーの手によってMiiverseにアップされました。

4. 任天堂・林田氏が語るキノピオたちの秘密「彼らの性別は決めていない」

まさかの衝撃的な展開。

5. 『スマブラ for WiiU』、『GCコン接続タップ』経由で「タルコンガ」も動作

DDRのマットも動くかもしれませんね。

6. WiiU版『Watch Dogs』にもDLC、「Conspiracy!」「Access Granted Pack」が発売日よりリリース

DLCの発売は無いと言われていたWii U版ですが、2つはリリースされるようです。有料DLCは国内でも配信予定。

7. SFC『スーパードンキーコング』3作品、国内でもWiiU用VCとして復活へ。Wii用VCも配信再開

国内でも11月26日にWii U版のバーチャルコンソールが配信される事が明らかになりました。あわせて、Wii版も再配信が開始となります。

8. 『スマブラWiiU』の紹介映像が公開。基本ルールやゲームモード、オンライン、膨大なボリューム、『amiibo』連動要素FPも紹介

発売日が近づいてきたことを実感します。

9. 2014年第46週のUKチャート、『Assassin’s Creed: Unity』ら強豪を退けた『Call of Duty: AW』が2週連続首位を達成。『PES 2015』は8位に初登場

いよいよ年末商戦が本格化してきました。

10. 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』、北米地域の累計販売数が1000万本に到達

2009年の発売から約5年、北米単独で1000万本に到達しました。

PickUp: WiiU『Splatoon(スプラトゥーン)』情報

2015年春に発売予定の、任天堂の注目タイトル情報をまとめています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で