t011.orgで期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る、今週の人気記事10選。10月25日~10月31日分です。

今週は任天堂をはじめとして各社決算発表が本格化。業績的には明暗分かれる結果となったりもしていますが、今後に向けて興味深い話も飛び出しました。

任天堂は遂にデジタルコンテンツのプリロード機能等の実装を発表。『スマブラ』や『amiibo』、『マリオカート8』DLCにも動きが出ています。

11月。今年ももう残り2ヶ月。活気ある年末商戦を見たいところ。

目次:

サイト内人気記事10選(2014.10.25-10.31)

1. 任天堂・岩田社長、「(年末商戦に向けて)手応えあり」「3DS『ポケモンORAS』はいい意味で予想を裏切られた」

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U - amiibo リンク vs. マリオ
『ポケモンORAS』はリメイクタイトルながら、新作に匹敵、地域によっては上回る勢いで予約数が伸びています。

2. 『amiibo』の店舗用デモの様子。各ソフトの対応状況、次回ラインナップに加わりそうなピクミンやクッパ、そして異彩を放つたぬきち

Nintendo Amiibo Demo Amiibo Retail In Store Demo Walkthrough
『amiibo』の店頭デモの様子が公開されました。ピクミンやクッパ、そしてたぬきちの存在が気になる気になる。『どうぶつの森』は『amiibo』利用を検討しているという話も。

3. 60fpsでぬるぬる滑らかに動く『スマブラ for WiiU』のゲームプレイ映像

Super Smash Bros. for Wii U
YouTubeが正式に秒間60フレーム再生に対応し、さっそく60fpsの映像がアップされています。

4. 『ピクミン ショートムービー』、様々なコンテンツとセットにして3DSで配信へ。WiiU『3』の体験版も準備

短編アニメ『ピクミン ショートムービー』の配信計画が明らかになりました。Wii Uには高画質なHD映像の配信も予定しているそうです。

5. 『スマブラ for WiiU』の、主要キャラの見せ場多めな海外版オープニングムービー

海外版『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』のオープニング映像が公開されました。

6. 『スマブラ for WiiU』、400曲以上を収録か

ゲーム画面の数字から、『スマブラWiiU』には実に400曲以上が収録されているのではないかと伝えられています。

7. 任天堂、「いつの間に通信による自動DL」と「あらかじめダウンロード」を導入しデジタルコンテンツ購入の利便性向上

自動DLやプリロード機能が、任天堂プラットフォームにも実装されます。自動DLはすでに開始。

8. WiiU『マリオカート8』で『エキサイトバイク』、「ゼルダDLC」に収録される追加コース“Excitebike Arena”

「ゼルダDLC」に収録される追加コースの1つ、「エキサイトバイク」が発表されました。

9. ONM最終号で、任天堂の宮本茂氏やNOE代表の柴田聡氏から読者へ感謝と惜別のメッセージ

紙からインターネットでの情報発信やコミュニケーションへと時代は移り変わっていきます。

10. 楽天ブックス、「任天堂ダウンロードショップ」をリニューアル。全ソフト対象のポイント10倍キャンペーンを実施

以前出ていたニンテンドーeショップのWeb化。公式ではありませんが、自動DLの実装に加えて楽天やAmazon、ヨドバシなどオンラインストアの充実で間接的に実現しています。

PickUp: 任天堂の2014年4-9月期連結業績、売上不振で減収も為替差益などで黒字に。3DSは減速、WiiUは売上改善

営業赤字は続いているものの、赤字幅が減少し、徐々に改善傾向に。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で