t011.orgで期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る、今週の人気記事10選。2014年10月11日~17日分です。

今週は『モンスターハンター4G』、Newニンテンドー3DS/3DS LLが発売され、ハード・ソフト両方で盛り上がりました。ただ今年はまだ200万本台が1週も無いなど、昨年よりもさらに家庭用ゲーム市場は縮小しています。

目次:

サイト内人気記事10選(2014.10.11-10.17)

1. 『モンハン4G』×『ロックマン』コラボ、「くら寿司」から先行配信が決定

モンスターハンター4G - ロックマン
海外向けに発表された『ロックマン』コラボが、日本でも配信決定。「くら寿司」ではコラボイベントが先行配信されます。

2. WiiU『マリオカート8』の「ゼルダDLC」に収録されるリンクのバイク“Master Cycle”

WiiU_Mk8_dlc_Zelda
マリオカート8』の「ゼルダDLC」に収録されるマシンの1つとして、『ゼルダの伝説』世界の「馬」をモチーフとしたバイク“Master Cycle”が発表されました。国内での名称は「マスターバイク」。

3. New3DS用「きせかえプレート」、新たに「ジバニャン」「とたけけ」「クリボー」など15種類が追加されラインナップは50種類以上に

n3ds_kisekae
Newニンテンドー3DS用の「きせかえプレート」がさらに追加され、はやくも50種類以上のラインナップとなります。任天堂キャラクターだけじゃなく、きゃりーぱみゅぱみゅコラボプレートや『妖怪ウォッチ』のジバニャンプレートも登場。

4. 米任天堂公式サイトにeショップ機能が実装。WiiU/3DSソフトの購入からNNID紐付けハードへのインストールが可能に

2011年からその計画が明らかになっていた、PCやスマートデバイスで閲覧可能な「eショップ」ですが、任天堂アメリカのサイトにて遂に決済機能が実装されました。

5. 任天堂・青沼氏、「(WiiU『マリオカート8』DLCのマスターバイクは)『ゼルダ』本編にも登場させたいくらい」

『ゼルダの伝説』総合プロデューサーの青沼氏が、「ゼルダDLC」のマスターバイクについて感想を述べています。

6. SFC『スーパードンキーコング』シリーズ、WiiU VCとしてまずは欧州で復活へ

配信終了となっていたVC版『スーパードンキーコング』シリーズが、Wii U VCで復活します。

7. WiiU『マリオカート8』の「ゼルダDLC」、リンクの乗るマシンの国内名称は“マスターバイク”に。“トライフォースタイヤ”“ハイラルカイト”も配信

『マリオカート8』の「ゼルダDLC」では、ボディ「マスターバイク」だけでなく、タイヤ「トライフォースタイヤ」、カイト「ハイラルカイト」も合わせて配信されます。

8. 2014年の世界ブランドランキング、任天堂は100位。首位はアップル

任天堂は昨年の67位から100位へと後退しました。

9. 『ポケモン』のさらなるiOS App『Camp Pokemon』が海外で配信へ

海外ポケモンから、さらなるiOS Appが配信される予定です。

10. 3DS『妖怪ウォッチ2 真打』が2014年12月に発売。『元祖/本家』からデータ引き継ぎ可、映画連動エピソードも収録

250万本を超えてなおヒットが続く『妖怪ウォッチ2』ですが、第3のバージョンとしてこの年末『真打』が登場します。

PickUp: クラブニンテンドー最後のプラチナ会員特典、3DS『クラブニンテンドーピクロス+』が配信開始 | t011.org

今年で廃止となってしまうクラブニンテンドーの会員ランク特典。最後のプラチナ特典が配信開始となりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で