期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る、今週の人気記事10選。8月30日~9月5日分です。

8月も終わり、9月。3DSでは『スマブラ』がいよいよ発売間近となるなど、そろそろ年末に向けた大型タイトルがリリースされ始める時期に入っていきますが、今週はそうした年末へ向けた取り組みなどの記事が多くのアクセスを集めました。

目次:

サイト内人気記事10選(2014.8.30-9.5)

1. 米任天堂、『Ultimate NES Remix』を発表。『ファミコンリミックス』の3DS版

NesRemix
年末に向けたソフトラインナップの中で任天堂アメリカから発表された、『Ultimate NES Remix』。Wii Uで展開されている『ファミコンリミックス』の3DS版で、ファミコンから厳選16タイトルが収録されるということです。

2. 米任天堂、2014年今後と2015年にかけてのWiiUソフト発売スケジュールを公開。『Splatoon』『Project Giant Robot』は2015年上半期、『スターフォックス』は2015年内に

WiiU_Splatoon_08
任天堂アメリカから、現時点における2014年後半から2015年にかけてのWii Uソフトのスケジュールが公開。『Splatoon』は2015年上半期、『ゼルダの伝説』『スターフォックス』は2015年内に発売予定です。

3. WiiU GamePad、『ゼノブレイドクロス』ではナビゲーション端末として使用

XenobladeX
広大なフィールドを進むのに欠かせないデバイスとして機能しそうです。

4. 『スマブラ for 3DS』仕様の特別本体、国内ではNew 3DS LL向けに用意

海外ではNintendo 3DS XL(3D LL)向けに用意される『スマブラ for 3DS』仕様本体が、国内ではNewニンテンドー3DS LL向けの本体バリエーションとして発売されます。

5. 任天堂、3DSの新モデル『New ニンテンドー3DS / 3DS LL』を発表。『モンハン4G』と同時発売

ニンテンドー3DSファミリーの新モデルとして、Cスティックや3Dブレ防止、NFCが搭載された『Newニンテンドー3DS / 3DS LL』が発表されました。

6. 米任天堂、ホリデーシーズンに向けたWiiU/2DS本体同梱セットを発表。『スーパーマリオ3Dワールド』or『マリオカート8』+『Nintendo Land』など

北米向けの新しい本体同梱セットが発表されています。

7. 米任天堂、レジー社長と役員たちがALSアイス・バケツ・チャレンジに参加

レジー社長だけで無く、役員たちも参加しました。

8. Wii『ゼノブレイド』、ニュー3DS専用ソフトとして移植発売へ

Wiiで発売され、高評価を得ている『ゼノブレイド』が、New 3DS専用ソフトとして移植。マシンパワーの向上で実現したのだそう。

9. 任天堂・手塚氏「『Mario Maker』が『スーパーマリオ』本編のセールスに悪影響を与えることは無いと思う」

『Mario Maker』と『スーパーマリオ』本編の面白さは別の所にあると、手塚さんは考えているようです。

10. 米任天堂、『スマブラ』『ポケモン』を中心としたソフトメーカー製も含む2014年秋冬のWiiU/3DSソフトラインナップ

任天堂だけでなくソフトメーカー製のタイトルも含めて一挙に発表されています。

PickUp: 欧州版『amiibo』のパッケージデザインが発表。米Amazonでは各12.99ドルで予約受付開始

初期ラインナップはマリオやリンクなど12体が用意されました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で