9月1日より販売がスタートしている、「ほぼ日手帳 2015」。今年は『MOTHER2』デザインの「Onett」カバーも登場するということで、マザーファンからも注目を集めている「ほぼ日手帳」ですが、想定を上回る“たいへんな勢い”を見せたそうで、あっという間に品切れに。その後追加販売されたものの、またしてもすぐに品切れとなり、9月10日からは3次販売が行われる予定です。

「Onett」は、『MOTHER2 ギーグの逆襲』の最初の街であるオネットをモチーフとしたカバー。街の中心部の様子や、西部にある「くちばし岬」が描かれています。特典として「どせいさん下敷き」も付属。

オリジナル版の発売から今年で20年という節目(ちなみに初代は今年で25周年です)も影響しているのか、注目度が高まっていることがうかがえる『MOTHER2』。3次販売は9月10日の午前11時より開始予定。発送は12月中旬を予定しているとのこと。

ぼくが買えるまで、欠品するんじゃないという思いでいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で