点の取り合いになったこの試合を制したのはドイツ!

22 ウグル・ボラル(トルコ)
26 シュバインシュタイガー(ドイツ)
79 クローゼ(ドイツ)
86 セミフ・シェンテュルク(トルコ)
90 フィリップ・ラーム(ドイツ)

という取って取られての派手な展開。トルコはこの大会初の先制点となりましたが、ドイツ相手にそのリードも4分間しか続きませんでした。ポドルスキとシュバインシュタイガーのコンビはすごいなあ。決勝でも何かやってくれそうです。トルコは前半圧倒していただけに前半のうちに試合を決めたかったことでしょう。

79分に逆転された後も、ここまで逆転勝ちで勝ち上がってきただけあって驚異の粘りを見せるトルコは86分にクロアチア戦でも得点を決めたシュンテュルクが意地の同点ゴールを決めますが、しかし対するドイツはゲルマン魂と呼ばれる不屈の精神が。

「強い者が勝つんじゃない。勝った者が強いんだーっ!!」

というシュナイダーくんの叫びが聞こえてきそうなラームの終了間際のゴールでドイツが決勝進出を決めたのでした。負けてしまいましたがしかしトルコは多くの選手を欠いた中でよくここまで戦いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で