2014年7月5日から11日までの間、t011.orgで期間内に公開した記事を中心として、アクセス数やSNS等で多くの注目を集めた記事を10本ご紹介。

今週は『MOTHER2 ギーグの逆襲』スタンドフィギュアや『CONVERSE ONE STAR J SUPER MARIO BROS. RED/GREEN』といったグッズが多くのアクセスを獲得。また、『ルイージマンション2』を開発したNext Level Gamesが新作に取りかかっていることも明らかになりました。

サイト内人気記事10選(2014.7.5-7.11)

1. 発売20周年の『MOTHER2 ギーグの逆襲』、タカラトミーアーツからスタンドフィギュアが登場

MOTHER2 ギーグの逆襲
マーザーツー、マーザツー。ストラップの次はスタンドフィギュアが登場します。

2. コンバース2014年秋冬新作にワンスター×スーパーマリオコラボの新モデル『CONVERSE ONE STAR J SUPER MARIO BROS. RED/GREEN』が登場

CONVERSE ONE STAR J SUPER MARIO BROS.
コンバース×マリオ再び。今度はマリオの赤とクッパの緑のワンスターJが登場します。

3. 3DS『ルイージマンション2』等を開発のNext Level Games、WiiU開発キットも所持。次回作は「まだ言えない」

Logo_NextLevelGames
Wii Uなのか3DSなのか、どんなタイトルを開発しているのか気になります。

4. 欧州3DS eShop、VC『ポケモンカードGB』が配信へ

日本とは配信ラインナップが異なる欧州で、『ポケモンカードGB』が登場しました。

5. 任天堂アメリカ・レジー社長が語るセカンドパーティとの関係強化、インディーデベロッパーの誘致

ソフトの安定供給のために、セカンドパーティと協力したり、インディーデベロッパーを積極的に誘致したり。もちろんサードパーティとも。

6. WiiU版『Tengami』がついに完成。まもなく配信へ

任天堂やレーティングの最終審査、ロットチェックを経て配信される見通しです。

7. 3DS『すれちがいMii広場』の「ピースあつめの旅」に新パネル『ロックマン』が追加

サードパーティ2枚目は『ロックマン』でした。

8. 『ダビスタ』新作か。パリティビットの薗部氏が3DSで「あのゲームの最新作」を開発中

確定ではありませんが、おそらく『ダビスタ』ではないかと思われます。

9. 海外メディアが選ぶ派生作品も含めた歴代『マリオ』ゲームトップ10、1位に輝いたのは『スーパーマリオ64』

初の3Dマリオが見事1位に輝きました。

10. クラウド技術で実現した3DS版『ドラゴンクエスト10』が発表。他機種版ともプレイ可能、利用料金は別途発生

クラウド技術を活用することにより、3DSでも『ドラクエ10』を遊べるようになります。

PickUp: 3DS『ヨッシーNewアイランド』、テーマ曲に歌詞がついたかわいらしい歌もののTVCMが公開

任天堂得意の歌ものCMとなりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で