グループリーグ3試合が終了し、8強が出揃いました。
2試合目で早々に首位チームが決まってしまうという展開の今回のユーロ。3試合目は2位争いが熾烈な争いとなりました。

グループAは攻めのポルトガルが順当に突破。2位争いの中でトルコが勝ち抜けました。今回はポルトガル、オランダ、スペインと攻撃的なチームが勢いある感じですが、どこまでいけるかな?

グループBはドイツとクロアチア。手堅いですねぇ。ドイツは相変わらず勝負強い。これは怖い。残念なことに開催2国はここで姿を消すことになってしまいました。ジャイキリは無しよと。

死の組と言われたグループCでしたが蓋を開けてみればオランダとその他3ヶ国。圧倒的な強さで駒を進めたオランダに続くのは何処なのか?という展開の中で、イタリアが抜け出して決勝T進出。フランスもまた世代交代を問われる結果になってしまいました。イタリアとの試合で開始早々にレッドで10人になってしまうと厳しいですね。まあフランスは監督がまず・・・ね(笑)

初戦大敗したロシアでしたが、そこから立て直し2連勝。イングランドを蹴落とした力は伊達じゃないということか。スウェーデンは主力の怪我、高齢化が響いて敗退。前回王者のギリシャも良いところ無く、スペインとロシアが決勝T進出です。

Group A
SUI 2-0 POR
TUR 3-2 CZE
Group B
POL 0-1 CRO
AUT 0-1 GER
Group C
NER 2-0 ROU
FRA 0-2 ITA
Group D
GRE 1-2 ESP
RUS 2-0 SWE

太字斜体下線打ち消し線引用左寄せ中央寄せ右寄せ大小カラーパレットURL絵文字
ファイルを選択

フランスが消えた以外はたいした番狂わせもなく、順当に揃って来ましたね。スウェーデンは残念でしたが。。。決勝T、まずはクリロナ・ポルトガルvsドイツ。

決勝トーナメントの組み合わせ
ポルトガル – ドイツ
クロアチア – トルコ
オランダ – ロシア
スペイン – イタリア

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で