EURO2008_logo
EURO2008第1節が全て終了しました。
ほぼ順当な結果といっていいと思いますが、グループC、堅守イタリアが伝統を捨て新スタイルで好調なオランダ相手にまさかの3失点で完敗。オランダがイタリアに勝利するのは30年ぶりということだそうです。ゴールラインより外に出ていた選手にもオフサイドラインが適用されるんですね。初めて知ったよ。ルールを悪用するようなチームが出てくるから仕方ないのか。しかしオランダはセードルフが居なくても強いなあ。

スペインはビジャのハットトリックで知将ヒディンク率いるロシアに4対1で圧勝。凄い破壊力。ヒディンクは相手を怪我させても勝てばいいみたいなやり方があまり好きではないです。98オランダは良かったのに。勝手に応援してみてるスウェーデンも、エース・イブラヒモビッチの得点もあり前回王者ギリシャに2対0で快勝です。開催2ヶ国はモチベーション高く望んだものの、共に敗戦スタートとなってしまいました。順当すぎて番狂わせがないと盛り上がりに欠けるので巻き返しに期待しましょう。

Group A
SUI 0-1 CZE
POR 2-0 TUR
Group B
AUT 0-1 CRO
GER 2-0 POL
Group C
NER 3-0 ITA
ROU 0-0 FRA
Group D
ESP 4-1 RUS
GRE 0-2 SWE

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で