2014年5月3日から9日までの間、t011.orgで期間内に公開した記事を中心として、アクセス数やSNS等で多くの注目を集めた記事を10本ご紹介。

今週は任天堂の決算発表があったことで、様々な新情報などが出ています。噂が出ていた新ハードについても公式に否定しています。また『ポケモン オメガルビー・アルファサファイア』の発表や、『ウイイレ2014』の「Jリーグ」モードで移籍やエディットが再び行えるようになったことも注目を集めました。

サイト内人気記事10選(2014.5.3-5.9)

1. 任天堂、噂を否定「E3 2014でハードの発表は無い」

nintendo 任天堂 ロゴ
業績発表の場で新興国向けのハードを開発しているという話が出ましたが、それとこれとは無関係。

2. WiiU『マリオカート8』は1080p。2人プレイ時までは1080p/60fpsを維持

マリオカート8
スクリーンショットの多くは720pであるため、今回もアップスケールなんじゃ?という疑念は残るのですが、今度はどうでしょうか。

3. すぐにでもWiiUで見たい、9つのゲームキューブソフト

WiiU_GameCube
『ゼルダの伝説 風のタクトHD』のように、復活を期待されているGCタイトルは数多くあります。

4. WiiU『スーパーマリオ 3Dワールド』内の「キノピオ隊長の冒険」、再登場やあるいは独り立ちの可能性

数多くのマリオファミリーが独り立ちしていますが、キノピオ隊長まで主役に出世することになるのでしょうか。

5. 任天堂、NFC活用プラットフォーム「NFP」を発表。複数ソフトが連係。WiiUに加えて3DSも対応

任天堂自らリスクをとる判断をしたことが大きいのだと思います。

6. Ubisoft、他機種版が完成しWii U版『Watch Dogs』開発に注力

どんな機能が実装されるでしょうか。

7. 任天堂、2015年にも新型ゲーム機を投入。新興国向けに「これまでとまったく異なるアプローチ」

マリオの神通力が通用しない地域で、どんなアプローチで市場を開拓していくのでしょうか。

8. 3DS『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』が発表。2014年11月に世界ローンチ予定

『ポケモンRS』のリメイクが突如発表されました。今年も『モンスターハンター』と、モンスタータイトルが秋に登場します。

9. 任天堂、高速起動メニュー等が実装される次のWiiU本体更新は「夏までに」。実機での動作映像が公開

比較対象を据置ゲーム機に限定すれば、速いように感じます。

10. 『ウイイレ2014 蒼き侍の挑戦』、「Jリーグ」データの移籍・エディットに対応

『ウイイレ2013』のJリーグでは廃止されていましたが、『ウイイレ2014』で復活します。

PickUp: WiiU『マリオカート8』、米Best Buyの予約特典は実際のガソリンスタンドで使用可能な10ドル分のチケット

現実的な予約特典が提供されます

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で