2014年2月1日から7日までの間、t011.orgで期間内に公開した記事を中心として、アクセス数やSNS等で多くの注目を集めた記事を10本ご紹介。


今週大きなニュースだったのは『マーヴェラス』の初VC化ですね。Wiiではリリースされなかったタイトルがまた1つ復活します。この他任天堂の経営方針説明会での質疑応答、EAからPS3/Xbox 360向け『2014 FIFA ワールドカップ ブラジル大会』発表などが注目を集めました。

サイト内人気記事10選(2014.2.1-2.7)

1. Wii U VC『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』、そして遂に初VC化をはたした『マーヴェラス~もうひとつの宝島~』が発表

マーヴェラス 〜もうひとつの宝島〜
『マーヴェラス』初VC化が遂に実現!『神トラ』と同日に配信されます。

2. 任天堂、3DS VCのGBA対応に取り組む

Game Boy Advance
アンバサダー以来止まっていますが、実現に向けて取り組んでいるようです。

3. 任天堂、将来のプラットフォームはiOSやAndroidのような共通規格に。次のハードは「Wii Uでやってきたことをいかに的確に活かすか」がポイントになる

nintendo 任天堂 ロゴ
共通OSを載せる互換性の高い移行も容易なプラットフォームの実現を任天堂ゲーム機でも早期に実現してもらいたいところです。

4. 米任天堂、2014年春までのWii U/3DS eショップ向けダウンロード専用ソフト主要ランナップを発表

インディーデベロッパーから多くのタイトルがリリースされます。

5. 今週のGIANT KILLING #318(モーニング2014 No.9)

名古屋戦後半、ETUに勝利フラグが立ちまくっています。

6. Wii U版『The 90’s Arcade Racer』は720p/60fps。リリースは2014年半ばに

デイトナー!な感じが漂う『The 90’s Arcade Racer』の発売は2014年半ばに。

7. Ubisoft、『Watch Dogs』は発表している全てのプラットフォームで発売。再延期の噂は否定

ネガティブな噂を否定しています。

8. 任天堂、Wii Uは一定レベルの普及台数、一定レベルの成果を収める現実的なシナリオが目標に

早くも白旗?な回答。ソフトメーカー誘致は諦めないでもらいたいところですが……。

9. Space Enigma Studios、宇宙シム『Space Pioneer』をWii Uに対応。実際の宇宙飛行士も参加

超リアルなスペースシムがWii Uに初期対応します。

10. セガ、Wii U/3DS『Sonic Boom』を発表。任天堂機独占ソニック3作目はTVアニメや関連商品とのクロスメディア展開

第3のソニックは多方面のメディアミックスがとられます。

PickUp: EA、『2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会』を正式発表。PS3/Xbox 360独占で4月リリース

以前の発表とは異なり、PS3/Xbox 360独占タイトルとして発表されました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で