2014年1月25日から31日までの間、t011.orgで期間内に公開した記事を中心として、アクセス数やSNS等で多くの注目を集めた記事を10本ご紹介。

今週は3DS VC『スーパーマリオブラザーズデラックス』のダウンロード番号送付や任天堂の決算関係、『モンハン4G』が国内外で発表された話題などが注目を集めました。

目次:

サイト内人気記事10選(2014.1.25-1.31)

1. 任天堂、NNID登録感謝キャンペーン特典の3DS VC『スーパーマリオブラザーズデラックス』ダウンロード番号を送付開始

スーパーマリオブラザーズデラックス
3DS VC『スーパーマリオブラザーズデラックス』がもれなくもらえるキャンペーン。そのダウンロード番号送付がはじまりました。

2. 英小売、Wii Uは「『マリオカート8』がラストチャンス」

Mario Kart 8(マリオカート8)
値下げとマリオカート発売をセットで行う事が重要だと主張しています。

3. 任天堂、販促にスマホを積極活用。eショップのWeb化が遂に実現か

nintendo 任天堂 ロゴ
今年はニンテンドーeショップのウェブ化、様々なデバイスからアクセス可能になる計画が遂に実現しそうです。

4. カプコン、海外版『モンハン4G』である『Monster Hunter 4 Ultimate』を発表。2015年初頭リリース予定

『モンハン4』をスキップして、『モンハン4G』で本格的に海外展開をスタートさせます。

5. 今週のGIANT KILLING #317(モーニング2014 No.8)

名古屋グランパレス戦。ETUの夏木がアメイジングなスーパーゴールを突き刺しました。

6. Flyhigh Works、Wii U『Knytt Underground』のローカライズを発表。3DSには『スノーモーターレーシング3D』も

フライハイワークスがローカライズ予定の新作を新たに発表しました。

7. Wii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』、通常プレイ時はGamePad機能を全く活用しない?

ゲーム画面をテレビに表示させているときは、GamePad画面には何も映らないとプレビューでは報告されています。

8. カプコン、3DS『モンスターハンター4G』を発表。2014年秋発売予定。HDバージョンや海外展開も気になるところ

『モンスターハンター4』のセーブデータをほぼ引き継げる『モンスターハンター4G』が3DS向けに発表されました。

9. 米任天堂、『ゼルダの伝説 4つの剣 25周年記念エディション』を4日間限定で無料再リリース

「4 Swords, 4 Free, 4 days only」として再リリースされました。

10. レトロスタジオ、Wii『ドンキーコング リターンズ』内にSFC『スーパードンキーコング』等開発のレア社をトリビュートしたイメージを収録か

レアのロゴ「R」に見えなくもないイメージが収録されています。

PickUp: 任天堂の2014年3月期第3四半期業績、有力タイトル発売も年末伸びず売上高4,991億円に止まる。為替差益で純利益は101億円に

5,000億円を割り込みました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で