2013年10月5日から11日までの間、t011.orgで期間内に公開した記事を中心として、アクセス数やSNS等で多くの注目を集めた記事を10本ご紹介。今週はローンチ間近ということで『ポケモンX・Y』の引き継ぎに関する記事がトップでした。

目次:

サイト内人気記事10選(2013.10.5-10.11)

1. 3DS『ポケットモンスターX・Y』、引き継ぎはローカル通信非対応で、過去作品からポケモンを連れてきて遊ぶには『ポケモンバンク』利用が必須

Pokemon Bank
通信仕様などが異なるため、過去作品からの引き継ぎには『ポケモンバンク』の利用が必須ということです。

2. Wii UブラウザでYouTube映像が再生できない問題を解決する1つの方法

Wii U - インターネットブラウザ―
Ver.4.0.1でYouTube視聴については改善したようですが、YouTubeなど各種動画サイトを見られない場合の対処方法。ただし任天堂のサポート対象外。

3. Wii U『スーパーマリオ 3Dワールド』、『スーパーマリオギャラクシー』など過去作品の要素も多数収録か

スーパーマリオ 3Dワールド
“3Dマリオの集大成”だという『スーパーマリオ 3Dワールド』には、過去の『スーパーマリオ』タイトルから、様々な要素が盛り込まれているのかもしれません。

4. 3DS『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』、ガノンドロフに似た特徴を持つキャラクターなど新アートワークが公開

これが今回のガノンドルフ?なキャラクターの他、アートワークが新公開に。

5. Wii U『ゼルダの伝説 風のタクトHD』フィギュア付き限定版、パッケージジャケットはリバーシブル仕様に

海外人気の高い『ゼルダの伝説』シリーズ、『風のタクトHD』フィギュア同梱版はリバーシブルジャケットが採用されていました。

6. 3DS『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』、ラヴィオの店に「ムジュラの仮面」がちらり

「ムジュラの仮面」が飾ってある理由とは。な、『神トラ2』のスクリーンショット。

7. 任天堂・宮本茂氏が語る海外開発会社との関係の変化。「彼らとは信頼関係が出来上がっている」

Next Level Games(ルイージマンション2)やMonster Games(ドンキーコングリターンズ3D)も、任天堂はセカンドパーティと見なして密接な関係を築いているようです

8. 『ワンピース』や『パンドラの塔』のガンバリオン、『Wii Fit U』開発に一部参加

ガンバリオンが『Wii Fit U』の開発に一部参加していることが判明しました。Wii Uで進められているプロジェクトがあったりするのでしょうか。

9. Wii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』、北米ティザーサイトがオープン

北米では2014年2月に延期された『ドンキーコング』シリーズ最新作ですが、早くもティザーサイトが公開されました。

10. Wii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』、復帰したディクシーコングを紹介する最新トレーラー

プレイアブルキャラクターに復帰を果たしたディクシーコングの紹介トレーラーが公開されました。

PickUp: 英任天堂、ハード・ソフトを幅広く取り揃えたオンラインストアをオープン。『ゼルダの伝説 公式ガイドブック ボックスセット』も限定発売

任天堂UKが直販のオンラインストアを立ち上げ。限定アイテムも販売されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で