2013年9月28日から10月4日までの間、t011.orgで期間内に公開した記事を中心として、アクセス数やSNS等で多くの注目を集めた記事を10本ご紹介。遂に国内発売日の決まった『ウイイレ2014』やUbisoftがWii Uを知りつつあること、Wii Uスクリーンショット保存の方法などが注目を集めました。

目次:

サイト内人気記事10選(2013.9.28-10.4)

1. 『ウイイレ2014』、国内発売日が11月14日に決定。パッケージは日本代表イレブン、DLCなど購入特典も発表

ワールドサッカーウイニングイレブン2014
『ウイイレ2014』発売決定の記事でした。1日でトップに入る注目度。まあ、今年は決定まで相当待たされましたしね・・・。その他購入特典なども発表されています。

2. Ubisoft開発者が語るWii U版『Watch Dogs』、ビジュアルは現行機と次世代機の中間。シカゴの街はかなり濃密に描かれる

Watch Dogs
Wii U版のビジュアルは少なくとも現行機以上の水準となっていることが、クリエイティブ・ディレクターのインタビューより明らかになりました。

3. 任天堂、国内3DSソフトでも2本購入で1本無料の「Buy 2, Get 1 Free」キャンペーンを実施

ニンテンドー3DSソフト2本買うと“もれなく”もう1本プレゼントキャンペーン
海外でちょくちょく展開される、○本買うと次の1本が無料のキャンペーンを、国内任天堂も実施。期間内に3DSソフトを2本クラブニンテンドーにシリアル登録すると、任天堂セレクトの14本の3DSソフトを無料ダウンロードできます。

4. Ubisoftが語るWii U版『アサシンクリード4 ブラックフラッグ』、「パフォーマンスは相当改善した」

再びUbisoft。『Watch Dogs』の記事とあわせて、UbisoftはWii Uのクセを掴み、性能を引き出すことに成功しているようです。

5. Wii Uソフトのスクリーンショットを保存する方法

Wii Uシステムバージョン4.0でブラウザのバージョンも2.0になり、Miiverse以外の画像投稿に対応。その機能を利用してスクリーンショットを保存する方法です。難点は画像ファイル名がソフト毎に固定であること。。。

6. 熱心な海外ファン、早くも『ポケモンX・Y』のために店頭に並び始める

熱心な海外ファンが、日曜日の時点から早くも「Nintendo World Store」前に並び始めました。

7. Wii U『スーパーマリオ 3Dワールド』、パワーアップアイテムに『Newマリオ』系統の巨大キノコも存在

公開されたアートワークから判明。お馴染みのものや新規のものとあわせて、パワーアップアイテムの収録数も集大成的な量になりそうです。

8. Wii U『ピクミン3』、待望の追加ミッションが配信開始

ソフトのローンチから2ヶ月半、ようやく追加ミッションがリリースされました。追加コンテンツは今後も配信予定です。

9. 『ポケットモンスターX・Y』モデルのニンテンドー3DS LL限定本体、ソフトに先駆け北米で発売開始

『ポケモンX/Y』と同時発売予定の限定3DS LL本体ですが、北米ではソフトより先に発売となっています。

10. 米任天堂、3DS『とびだせ どうぶつの森』で『ゼルダの伝説 風のタクトHD』とコラボ。リンク着用のあのシャツのマイデザインを配信

北米ニンテンドーダイレクトにて発表された、ぶつ森×風タクのコラボ。リンクの普段着が手に入ります。

PickUp: 噂:Wii U版『ゼルダの伝説』新作は2014年?過去最大の開発人数、スカイウォードソードと同系統のビジュアルスタイル、最も革新的で野心的なゲームに

ゼルダの伝説 スカイウォードソード リンク
噂レベルながら、かなり詳細に次世代ゼルダについての情報が語られたもの。その後、“ゼルダのアタリマエを見直す”ことがテーマだとWii U『ゼルダの伝説』最新作について青沼氏から明らかにされており、あながち的外れでもなかったようです。来年のE3に出展されそうな最新作、どのような進化を遂げているでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で