アップルは29日、第4世代にあたるiPad Retinaディスプレイモデルの新たなストレージサイズとして、128GBバージョンを発売すると発表しました。128GBバージョンはこれまで通りブラックとホワイトの2色で展開され、2月5日に発売。価格はWi-Fiモデルが66,800円、セルラー+Wi-Fiモデルが77,800円となっています。


16GB(Wi-Fiモデル42,800円)から32GB(同50,800円)、32GBから64GB(同58,800円)の価格差が8,000円なので、64GBから128GB(同66,800円)もそれに準じた価格差となっています。

個人的な願望としては、iPadよりも音楽や写真、動画撮影などで容量を食うiPhoneのストレージサイズを増やしてもらいたいと思っているのですが、iPadの128GBモデルが出たことで、次期iPhoneでも128GBモデルが出る事を期待していいのでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で