t011.org(@t011org)で期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る週記。今回は2月13日~2月19日分です。バレンタインが終わって、早いもので2月も折り返し。Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) の発売まであと2週間を切りました。まもなく。

さて、今週のトップは「Nintendo Switch:各ローンチタイトルのダウンロード版に必要な容量」という記事でした。比較的軽いタイトルも多く出てきますが、『ゼルダ』は13GBを超えていたり、『DQH』は外部ストレージ必須だったりと、デジタルの積極利用を考えた時に、保存領域は課題の1つとなってきそうです。

その他『ゼルダの伝説 BotW』でシリーズ初めてDLCが導入されるという話題や、『ファイアーエムブレム』シリーズが初めて中国語ローカライズに対応するなど、ハード切り替えのタイミングによる新たな取り組みも見えた週でした。

今週の人気記事10選(2017.2.13-2.19)

  1. Nintendo Switch:各ローンチタイトルのダウンロード版に必要な容量
  2. 任天堂・宮本氏、Nintendo Switch では岩田氏や竹田氏と一緒にそこそこの角度のちゃぶ台返し。ハードのアイデアは岩田氏が重視してきたもの
  3. 『ゼルダの伝説 BotW』をより深く楽しめる有料追加コンテンツが夏と冬の2回に分けて配信へ
  4. Nintendo Switch:eショップの残高や購入履歴は「ニンテンドーアカウント」で管理
  5. Kindleストア:複数出版社の50%オフ or ポイント還元など大規模セールが開催
  6. 任天堂・宮本氏が考えるVRの課題、遊ばれ方、デザイン
  7. 任天堂・青沼氏、Nintendo Switchで携帯機チームの作る2Dゼルダが出る「可能性は確実にある」
  8. 『ファイアーエムブレム』が初の中国語ローカライズ、3DS『FEエコーズ』とNintendo Switch『FE無双』が発売へ
  9. 任天堂がNintendo SwitchでゲームキューブVCを配信する可能性「その方向に向けて取り組んでいる」
  10. ポケモンGO:『金銀』に登場する「ジョウト地方」のポケモンたちが80種以上追加、性別、新しい進化、トレーナー着せ替えなど大規模アップデート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で