Nintendo Switch - TVモード

t011.org(@t011org)で期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る人気記事10選。今回は1月23日~1月29日分です。Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) の発表や DAZN によるJリーグ中継開始、良くも悪くも就任前から意見を曲げないトランプ政権誕生など色々あった1月ももうおしまいです。早いなー。

今週のトップは「『ゼルダの伝説 BotW』のハイラルに多数存在する試練の祠やサイドクエストのボリューム」という記事でした。海外出版社が発売予定のガイドブック概要から、メインストーリー以外のコンテンツに関する情報が一部明らかに。

ヒゲのおじさんこと任天堂・青沼英二氏曰く「1週間で全クリは無理」という話ですから、『ゼルダの伝説』として謎解きを楽しむ以外にも、オープンワールドジャンルのゲームとしてたっぷり遊ぶことができそうです。

その他の上位記事も Nintendo Switch 関連が多く並びました。2017年の任天堂は Switch 中心に動いていくでしょうが、ニンテンドー3DSもまだまだ現役と見ており、任天堂アメリカなんかは3DSにも人気キャラクターの新作が出ることをアピールしています。

今週の人気記事10選(2017.1.23-1.29)

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』のハイラルに多数存在する試練の祠やサイドクエストのボリューム
  2. Nintendo Switchの国内予約は好調、調査会社「現時点での初回出荷予定分の8割強」
  3. 『ゼルダの伝説 BotW』は Nintendo Switch の「HD振動」に対応せず、 WiiU 版と同じゲーム内容・体験が提供
  4. 『ファイアーエムブレム ヒーローズ』、ダウンロードには空き容量「1GB」以上の確保が推奨
  5. 『マリオカート8 デラックス』、対応『amiibo』にインクリングが追加、バトルモードのルールは5種類
  6. 米任天堂、『マリオ』や『ヨッシー』『ピクミン』タイトルが登場する3DSの2017年主要ラインナップを発表
  7. 『スーパーマリオ オデッセイ』の北米トレーラーが再生回数1000万回を突破、15年ぶりの箱庭3Dマリオに注目集まる
  8. 『LEGO Worlds』が Nintendo Switch に対応、『マイクラ』ライクなレゴのサンドボックスゲーム
  9. スプラトゥーン2:新ステージの1つ「フジツボスポーツクラブ」
  10. 『グーの惑星』など Tomorrow Corporation 3作品が Nintendo Switch に対応、海外で本体同時発売

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly