t011.org(@t011org)で期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る週記です。今回は12月5日~12月11日分です。今週は Nintendo Switch や『ポケモンGO』に新たな動きが見られました。

任天堂公式には、発売日やソフトラインナップなどの詳細続報は2017年1月に行うとしていますが、サードパーティ、特にインディーデベロッパーと呼ばれる独立系のスタジオから続々と参入が明らかにされました。また任天堂アメリカのレジー社長からは実機のゲームプレイも紹介されています。

『ポケモンGO』にも動きが。現在赤緑の第1世代に絞ったポケモンが登場していますが、いよいよ登場ポケモンの追加が行われそうです。新要素も期待したいところ。

またRPG本編最新作である『ポケットモンスター サン・ムーン』の記録的な売上も報告。フランスでは2013年に発売された本編前作『XY』の3倍以上の販売規模となっています。

今週の人気記事10選(2016.12.5-12.11)

  1. ポケモンGO:新しいポケモンの登場が正式発表、詳細アナウンスは12日に
  2. 任天堂フランス、『XY』の3倍以上となった『ポケモン サン・ムーン』の記録的なローンチや『ミニファミコン』の売上を報告
  3. Nintendo Switch独占『Seasons of Heaven』が発表、フランスの同名小説を元にしたアドベンチャー
  4. Nintendo Switch は「USB Type-C」に対応か、海外オンラインストアに周辺機器情報が一時掲載
  5. 『スーパーマリオラン』はプレイ時にインターネット接続が必要、任天堂・宮本氏がその理由を説明
  6. 米任天堂レジー社長、Nintendo Switch の実機ゲームプレイを披露。宮本氏とバンドのセッションも
  7. 3DS版『ヨッシーウールワールド』、New3DSなら滑らかな秒間60フレームに
  8. Nintendo Switch 対応RPG『The Sacred Hero』
  9. ポケモンGO:スターバックスが公式パートナーに、特別なフラペチーノも発売
  10. THQ Nordic、「Nintendo Switch」向けに2タイトルを進行中。さらなる追加プロジェクトにも意欲的

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly