t011.org(@t011org)で期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る週記です。今回は11月28日~12月4日分です。12月に入りました。師走です。2月以上に早く駆け抜けていきます。

J1チャンピオンと、来季のJ1昇格チームが確定

2016シーズンのJリーグも大詰め。J1ではチャンピオンシップ、J2ではJ1昇格プレーオフの決勝戦が行われました。ここぞの勝負強さはどこから来るのか。これぞ鹿島といった試合巧者ぶりを見せて、鹿島アントラーズが7年ぶりにJ1チャンピオンの座に輝きました。敗れた浦和レッズ。一番近くにいながら、またしても王座ならず。

J1昇格プレーオフはセレッソ大阪がファジアーノ岡山を1対0で下して3年ぶりのJ1復帰が決定。これで来季J1昇格の3チームが札幌、清水、大阪に確定しました。

札幌・大通公園が東側に延伸だって?

札幌市が札幌市中心部に位置する「大通公園」を、創成川を越えて東側まで延伸する方針だそうです。現在は札幌市中央区大通西1丁目から西12丁目(資料館を含むと西13丁目)までで構成される大通公園ですが、最東のテレビ塔と札幌市の南北を流れる創成川を越えて、東1丁目を公園にする計画であると。創成川を越えると大通りじゃなくなる印象もあるのだけれど。

今週の人気記事10選(2016.11.28-12.4)

今週のトップは「『ゼルダの伝説 BotW』×『amiibo』、ゼルダ30周年記念の4体(リンク、ゼルダ)を使ったときの効果」という記事でした。ウルフリンクを使ったときは、リンクのパートナーとして登場しますが、30周年記念の4体ではハイラルの世界で生き抜くためのアイテムが登場。派手じゃないけどあると嬉しい効果となっています。

その他では The Game Awards 2016 で『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の最新映像が公開されたり、任天堂とユニバーサルスタジオの協業について続報があったり。

また『ポケットモンスター サン・ムーン』の記録的な売上が各地で報告されたりもしました。

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』×『amiibo』、ゼルダ30周年記念の4体(リンク、ゼルダ)を使ったときの効果
  2. 『ポケモンGO』、「近くにいるポケモン」機能の提供地域が拡大。どのポケストップ周辺にいるかを確認可能
  3. TGA 2016:『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の新映像、村や住人、鳥人や飛行船、謎の女性キャラなど
  4. UK:『ポケモン サン・ムーン』の初動は『ORAS』の2倍、UK市場における任天堂発売ソフトのローンチ記録を更新
  5. 『ポケモン サン・ムーン』、アメリカでも任天堂史上最速の販売数に。『XY』の初動を85%上回る
  6. Amazonランキング大賞2016:ゲーム1位は『モンスターハンタークロス』、DL部門と2冠達成
  7. 創ろうとしているのは「任天堂の世界そのもの」、ユニバーサル・スタジオの任天堂エリアは大阪、オークランド、ハリウッドで展開
  8. モノリスソフト、京都スタジオで「3D CGデザイナー」を募集。事業拡大に向け大幅増員
  9. 『ポケモン サン・ムーン』、欧州では初週150万本を販売。ここでも任天堂史上最速を更新
  10. ブラックフライデー:米オンライン販売が史上初めて30億ドル超え、モバイル経由の支出も初の10億ドル突破

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で