t011.org(@t011org)で期間内に公開した記事トップ10を中心に1週間を振り返る週記。今回は10月31日~11月6日分です。

なかなかJ1昇格を決めさせてはくれませんね。というか、自分たちで足踏みしてしまっているわけですけれど。いよいよ勝点の貯金が無くなり、よもやの展開もあり得る状況に。

さて、今週のトップは「更新でさまざまな遊びがプラス、『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』で新しくできるようになったこと」という記事でした。発売から4年経過のソフトでここまでやるかという盛り沢山な追加内容。更新前の『とび森』を遊び尽くしていても、また新たな気持ちで楽しめそうです。

その他、セガのレースゲーム『デイトナUSA』に完全新作が発表されたり、『ポケモンGO』や Nintendo Switch 関連の記事も人気でした。

今週の人気記事10選(2016.10.31-11.6)

  1. 更新でさまざまな遊びがプラス、『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』で新しくできるようになったこと
  2. 任天堂、1月に Nintendo Switch の需要が大きくなっても「対応する生産体制の準備はできている」
  3. 『ポケモンGO』、ポッポやコラッタ等の出現率変更などバランス調整
  4. ドットリンクぬいぐるみやコインケース、トートバッグなど『ゼルダの伝説』シリーズの新作雑貨
  5. 任天堂、WiiUが今週にも生産終了との海外報道は「事実ではない」
  6. ニンテンドー3DSの北米版ホリデーCM
  7. 「ホリデーギフトガイド2016」、米任天堂がこの冬おすすめするソフトやハード、ユニークなライセンス商品まで紹介する特設サイト
  8. セガのレースゲーム『デイトナUSA』に完全新作『Daytona 3 Championship USA』が登場
  9. ポケモン、過去作品のさらなるフルリメイクに興味「関心を持っているアプローチ」
  10. 任天堂、『スーパーマリオラン』開発にUnityを採用

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で