t011.org(@t011org)で期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る人気記事10選。今回は6月27日~7月3日分です。

7月に入り、各地で海開きが相次いでいます。関東地方、まだ梅雨は明けていないはずなのですが、週末は東京でも猛暑に。ヒートアイランド現象の影響が強まっているのか、あるいは自分が暑さに弱くなったのか。全身を覆うような熱は年々厳しいように感じます。せめて夜は気温が下がるといいのだけれど、熱帯夜も増えたような。

さて、サッカーJ2。首位の北海道コンサドーレ札幌は、5年ぶりに函館でホームゲームを開催。北海道新幹線カラーのユニフォームを着用して臨み、横浜FCを迎えての一戦でしたが、5対2とゴールラッシュで快勝。都倉や宮澤を欠く中で、代わりに出場した選手が活躍してくれました。

前半のうちに先制できて、1対0の勝ち試合が多いことも自信になっているのか、その後はかなり余裕を感じた試合運び。終盤に2失点したことは反省すべきところですが、まだシーズン半ばだぞと気を引き締め直して折り返し。

観客も1万人超え。この手の記念試合・イベントではあまり結果を残せない印象のあるチームでしたが、今回は大成功と言えるのではないでしょうか。

サイト内人気記事10選(2016.6.27-7.3)

1. 任天堂・宮本氏「NX の情報を伏せているのは、とある“アイデア”のため」

nintendo 任天堂 ロゴ

驚きと魅力あるアイデアを見られるでしょうか。

2. 任天堂、ソフトウェア・エンジニア採用で「UE4」に言及

Unreal Engine 4

具体的なゲームエンジン名として唯一「アンリアルエンジン4」の名前が出されており、今後発売予定のハードとの関連が注目されています。

3. 早起きか夜ふかしかが問われた『スプラトゥーン』北米フェスの結果、得票率で大きく差が開く展開に

スプラトゥーン フェス「Early Bird (早起き) vs. Night Owl (夜ふかし)」

大多数が夜ふかし側に回る意外な展開に。

4. 任天堂と関係を深めるセガの『ソニック』、そのはじまりはGC/GBA時代

『スマブラ』や『マリオ&ソニック』での共演で、会社の垣根を越えて任天堂タイトルに登場しているソニック。そのきっかけを作ったのは、GC/GBA時代の作品でした。

5. WiiU『スプラトゥーン』の更新データ「Ver.2.9.0」、シオカラーズ(アオリ・ホタル)の『amiibo』対応やダイナモ調整など

amiibo アオリ・ホタル』の発売に合わせて最新データが配信。彼女たちへの対応や一部ブキ、スペシャルウェポンの調整などが行われます。

6. いよいよ次回が最後、『スプラトゥーン』ラストフェスのお題は「シオカラーズ国民投票! アオリ vs. ホタル」。ステージもプレイヤー投票で決定

過去15回開催されたフェスも、次回でいよいよ最後に。アップデートも夏までとの発表ですから、ゲーム内の大きな動きはそろそろ〆に入っていそうです。

7. WiiU『スーパーマリオメーカー』のキャラマリオにシオカラーズの2人が登場、貴重なイカ姿も

先にリーク情報もあったシオカラーズの2人のキャラマリオが、任天堂公式から発表されました。

8. 今年のテーマは「任天堂(Nintendo)」、ユニクロ『UT GRAND PRIX 2017』の募集が開始。入選作品は商品化、大賞には1万ドルや「NX」など

ユニクロ「UT」×任天堂。どんな作品が集まるでしょうか。

9. 米任天堂、幹部のScott Moffitt氏が7月で退社

3DSのソフトカンファレンスに登壇するなどしていた、任天堂アメリカの顔の1人、Scott Moffitt氏が、7月いっぱいで任天堂を去ることに。

10. セガ、2017年に向けた『ソニック』の新プロジェクトを始動

いよいよ本編に動きがありそうです。

PickUp: プライム会員限定の特別セール “Amazon PrimeDay”、今年は7月12日に開催「過去最大のセールです」

アマゾンの有料会員限定セールが今年も開催されます。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly