t011.org(@t011org)で2016年に公開した記事のPVランキング(2016年1月1日〜6月30日)。上半期1位になったのは、「WiiU『スプラトゥーン』の野上Pが語る発売前の懸念や『2』についてのこと」でした。

『スプラトゥーン』は当初の計画を超えて夏まで更新が延長されるなど、ファンの情熱が任天堂を動かした形となりましたが、フェスや更新の終わりもいよいよ見えてきました。任天堂の開発チームは複数のタイトルに関わることが多いので、すぐに『2』の開発に取り掛かるわけではないかもしれませんが、任天堂の新たな顔となった作品ですから、どこかのタイミングで次回作を期待できそうです。

上位に来た記事は『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』『モンハン』を扱ったもの。気になる情報も多かったですしね。20位に入らなかった記事も『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』関連の話題が多く注目を集めていました。

2016年上半期の人気記事 20

  1. WiiU『スプラトゥーン』の野上Pが語る発売前の懸念や『2』についてのこと
  2. 2015年の国内家庭用ゲーム市場、8年連続前年割れ。ソフト市場は2000億円を下回る
  3. スプラトゥーン×コロコロコミックのコラボブキ&ギアが今夏配信へ、ブキチセレクション第2弾の1つ
  4. 米任天堂が配信する「 Treehouse: Live @ E3 2016 」のスケジュール、『ゼルダ』や『ポケモン』以外にもWiiU/3DS新作が紹介
  5. 任天堂・青沼氏、シリーズ30周年を飾るWiiU『ゼルダの伝説 最新作』は「驚いてもらえる、『時のオカリナ』のような“新しいモノ”ができている」
  6. 過去のどの作品とも異なる、任天堂『ゼルダの伝説』の主人公リンクの新たなアートワーク
  7. 今から始める人も慣れた人にも、改めて参考になる任天堂・阪口Dが指南する『スプラトゥーン』上達のヒント
  8. WiiU『スプラトゥーン』追加更新、フェスに新要素、ブキチセレクションなど。次回フェスは『ドラクエ』とコラボ
  9. [追記あり] 噂:任天堂、次世代携帯ゲーム機「MH」を開発中、三菱UFJMS「NXとMH(弊社仮称)が中期的な牽引役」
  10. 3DS『Monster Hunter Generations(モンハンクロス)』が今夏海外発売へ、『FE』コラボでマルス装備も登場
  11. 夏まで延長、WiiU『スプラトゥーン』の追加アップデート情報。「ブキチセレクション」など
  12. WiiU『スプラトゥーン』の「Ver. 2.6.0」の詳細:ナワバリ「タチウオ」「アロワナ」がガチエリア配置に、ギアパワー調整、フェスに「フェスパワー」導入など
  13. 任天堂「NX」コントローラのリーク画像はフェイク
  14. 任天堂・宮本氏「NX の情報を伏せているのは、とある“アイデア”のため」
  15. ソニック25周年:2016年は『Sonic Boom(ソニックトゥーン)』新作以外に記念ソフトがあるかもしれない
  16. WiiU『スプラトゥーン』の新ブキ「ブキチセレクション」を含むアップデート「Ver. 2.7.0」、ブキのバランス調整、対戦の問題修正なども実施
  17. 「砂漠」が舞台のアクションRPG、グレッゾの3DS向け新作『Ever Oasis』は2017年発売予定
  18. 冒険の舞台やリンクの新アクションを示唆する『ゼルダの伝説 最新作』の新たなアートワーク
  19. WiiU版『ゼルダの伝説 BotW』はGamePadの2画面操作を特色としない
  20. サークルKサンクスがファミマに統合、ポイントカードはどうなる?楽天スーパーポイントは今後ローソンで利用可能になるみたい

地味に伸びてたのが、「サークルKサンクスとファミマの統合」の話題。個人的にも気になっているニュース。昨年の段階では、2016年6月で楽天とサークルKサンクスの契約が満了となるという話でしたが、下半期に入った現在もまだRポイントカードを利用可能です。ファミマへ店舗が切り替わるまでは使えるんだろうか。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly