t011.org(@t011org)で期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る人気記事10選。今回は6月20日~6月26日分です。

イギリスのEU離脱・残留をめぐる国民投票で離脱派が勝利。EU加盟国内のGDPで、ドイツについで第2位の規模であるイギリスが、EU離脱に向けて動きだします。

離脱交渉には2年はかかると言われていますが、その間にも影響は出てくるだろうし、欧州経済をはじめ世界経済はまたどたばたしそう。イギリスは離脱した後もEU加盟で得られていた税金や雇用の恩恵が無くなるわけで、当面は不安定な状況が続くんでしょうね。

帝国データバンクによると、イギリスに進出している日本企業は製造業や卸売、サービス、金融などを中心に1380社(2016年6月時点)。日本企業も少なからず影響を受けそうです。

サッカーJ2。北海道コンサドーレ札幌はアウェーでザスパクサツ群馬と対戦しました。都倉&内村の好調2トップにシュートチャンスは訪れるものの、なかなかネットを揺らせない中で、この日はクロスボールが流れたところをこちらも好調なヘイスが押し込んで得点。この1点を守りきり、今シーズン8度目のウノゼロ(1対0)で勝利を収めています。宮澤が負傷で全治1ヶ月見込み、都倉も次節は出場停止となるのは痛いですが、出場機会の少なかった選手にとってはチャンスでもあり、チームのいい流れに乗って底上げにつなげてもらいたいところ。

コパアメリカは決勝戦。2大会連続でアルゼンチンvsチリというカード。お互い退場者を出し、キーパーの活躍もあってスコアレスのまま勝負はPK戦へ。メッシが外すなどしたアルゼンチンをチリが下し、大会連覇を達成しました。外した後のメッシの背中が悲しい。アルゼンチン代表は国際大会3大会連続(2014W杯、コパ・アメリカ2015、コパ・アメリカ2016)で準優勝。さらにメッシは代表引退を表明。無冠のままA代表ユニフォームを脱ぐことに。

サイト内人気記事10選(2016.6.20-6.26)

1. WiiU版『ゼルダの伝説 BotW』はGamePadの2画面操作を特色としない

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

Wii U の特徴の1つにGamePadのタッチスクリーンを使った2画面ゲームプレイがありますが、ゼルダ最新作では重視されていないことがわかっています。

2. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』開発で得たもの「新しいベースを作ることができた」

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

新しいゼルダを構築していく過程で、任天堂の開発力も新たな段階に。

3. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は原点回帰、でも初代の再構築ではない

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

初代との共通点も多く指摘されているゼルダ最新作『BotW』ですが、原点回帰ではあるものの、初代を再構築しているわけではない、完全新作であると任天堂は強調。

4. 任天堂・宮本茂氏が語る『ゼルダの伝説』スピンオフ計画「シークを主人公にという話はあった」

任天堂内でスピンオフの取り組みが続いているのなら、主要キャラクター以外に焦点を当てたゼルダタイトルも見てみたいですね。

5. 『ゼルダの伝説 BotW』のE3トレーラー、米任天堂YouTubeチャンネルにおいて早くも過去最多の再生回数に

待望の最新作映像は、多くの注目を集めています。

6. 米ゲーム小売最大手「任天堂 “NX” は物理メディアを採用」、ダウンロード専用機にはならないとの見方

ソフト販売がデジタル専用になれば小売店も打撃を受けますから、その点に関しては、任天堂から何かしら情報を得ていそうです。

7. Take-Two CEO、任天堂の次世代機NXは「とても興味がある」「注目している」

テイクツーは過去、任天堂プラットフォームに『2K』シリーズなどのスポーツジャンルを供給していました。

8. 『FIFA 17』にJリーグが収録、J1所属18クラブがフルライセンスで登場

遂にJリーグが『FIFA』に収録。まずは2016シーズンにJ1に所属する全18クラブのロゴやユニフォーム、選手がフルライセンスで登場します。

9. 新たなマルチプレイゼルダの可能性を模索する任天堂、青沼氏「『BotW』の経験を生かして作りたい」

謎解きをメインとしてきた従来ゼルダのジャンルは、マルチプレイとの相性が良いとはいえないように見えますが、最新作では何かしらヒントを得られたのでしょうか。

10. 海外版『モンハンクロス』に『ストライダー飛竜』コラボ武具、素早い立ち回りを表現

海外は海外で、コラボレーションが進められています。

PickUp: スプラトゥーン×タワーレコードのサマーセールが開始、渋谷店がまるでCMのようにインクビチャビチャに

Tower_Splatoon_2016_Summer_Sale

渋谷店以外の店舗も回ってみましたが、どこもかなり『スプラトゥーン』のキャラクターが目立つレイアウトに。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で