t011.org ( @t011org ) 期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る人気記事。今回は6月13日~6月19日分です。

16日に沖縄で梅雨が明けて、それからすぐ、奄美でも18日に梅雨明けが発表。奄美地方の梅雨明けは去年より18日、平年より11日も早いそうですね。東京は21日に梅雨明け予想ということですが、雨が少なく早くも夏に突入してしまったような陽気。暑いです。

今週は雨マークが増えていますが、降雨量が少ないことで利根川水系8ダムの貯水量がみるみる低下。この時期としては過去最低の貯水量となっていて、16日9時より10%の取水制限が行われます。このまま水不足が続くと、一般家庭にも影響がでるおそれもあるとか。雨は嫌だけど、降る時期にはしっかり降ってくれないと困りますね。

コンサドーレ札幌はウノゼロ(1対0)で北九州を下し、2連勝。不用意なミスでヒヤヒヤするシーンも多いんだけど、その後のカバーができていて失点は回避。キャプテンのバットマン宮澤の決勝点で勝点3を獲得。1試合未消化ですが、39ポイントで首位を守っています。

今週はE3があり、ゼルダ最新作が遂にお披露目。当ブログの中でもE3関連記事が上位を占めました。

サイト内人気記事10選(2016.6.13-6.19)

1. 『ゼルダの伝説 BotW』、WiiU版とNX版のゲーム内容は同じ。しかし異なるビジュアルに

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

携帯型か据置型かはまだはっきりしていない任天堂の次世代機「NX」ですが、据置の方に近い報道が多くなっています。

2. ゼルダ最新作名称が『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』に決定、最新トレーラー、100以上のミニダンジョン

Zelda_BoW

遂に正式にお披露目となったゼルダ最新作。プレイアブル出展され試遊台は大人気。E3で最も注目を集めたタイトルの1つとなりました。

3. 「砂漠」が舞台のARPG、グレッゾの3DS向け新作『Ever Oasis』が発表

Ever_Oasis
任天堂アメリカが予告していた新規IPによるRPGは、グレッゾ開発の『Ever Oasis(エバーオアシス)』でした。

4. 冒険の舞台やリンクの新アクションを示唆する『ゼルダの伝説 最新作』の新たなアートワーク

このアートワーク通り、ゼルダ最新作はクライミングも可能。

5. 『ゼルダの伝説 BotW』、モノリスソフト東京/京都から100人規模が開発に参加

『ゼノブレイドクロス』でオープンワールド開発を経験したモノリスソフトが、『ゼルダの伝説 BotW』の開発に関わっているそうです。レトロスタジオも参加しているという話ですから、少なくとも3スタジオがゼルダ最新作に関わっていることに。

6. 任天堂“NX”の成功を期待するUbisoft「Wii の顧客を取り戻せると信じている」

Wii から Wii U では大幅に台数が減少した任天堂コンソールですが、NXでは離れてしまった顧客を取り戻せるでしょうか。

7. VR市場に慎重な任天堂、NoAレジー社長「まだ早い」

任天堂は以前からのスタンスを変えず、VR市場に注目しつつも慎重に見ています。

8. 直接のスペック勝負を避ける任天堂“NX”、NoAレジー社長「コンテンツにフォーカス」

Wii U からは性能の向上が期待されている NX ですが、任天堂はあくまでコンテンツにフォーカスしているとして直接他社ハードとスペック勝負はしない方針。

9. 任天堂・宮本茂氏「新しい形の『マリオ』にチャレンジ、来年のE3で何か披露できそう」

誰もが楽しめるアクションゲームを保ちつつ、マンネリを打破した新しいマリオを実現できるでしょうか。

10. 『amiibo スーパーマリオシリーズ』にロゼッタやデイジーなど新キャラクターが7体

初『amiibo』化を含む新キャラクターが発表されています。テレサには暗闇で光るギミックも。

PickUp: リーガ・エスパニョーラがEAと独占契約、出席したモリエンテス「FIFA 17 は唯一の La Liga 公式ゲーム」

サッカーゲームのライセンスは売り上げにも影響する重要な要素の1つですが、FIFAのEAがまたまた大型契約を締結。イングランドのようにスペインリーグも収録スタジアムや選手・リーグの再現度がアップしそうです。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly