t011.org(@t011org)で期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る人気記事10選。今回は4月25日~5月1日分です。

北海道で雪。この時期、たまにありますけども。なので冬タイヤの交換はGWまで待つんだと親がよく話していたっけ。夏タイヤだと動けないくらい積もるときがありますもんね。そうかと思えば本州以南では真夏日を観測したり、気温変化がめまぐるしいです。

GWに突入。今年はうまく休めることができれば10連休ということで、旅行に出かける方も多いようで。羨ましいですね。

熊本戦が中止になった北海道コンサドーレ札幌は、試合日だった5月7日に、宮の沢で復興支援のためのチャリティーイベントを開催すると発表。練習場である白い恋人サッカー場で、ミニサッカー大会やオークション、サイン会、写真撮影会などを予定しているそうです。熊本は札幌と縁のある選手・スタッフが多くいたり、キャンプの拠点としてもお世話になっています。少しでも役立てればいいですね。

サイト内人気記事10選

1. 任天堂、3DSの裸眼立体視をめぐる裁判で勝訴

nintendo 任天堂 ロゴ
元ソニー従業員と任天堂との間で続いていた3DSの裸眼立体視で使われている技術を巡る裁判が決着。任天堂の勝訴で幕引きとなりました。

2. WiiU『スプラトゥーン』が「イカス屋台」で全国行脚、5月より全国のイオンモールにやってくる

イカス屋台 - 提灯

発売から1年を迎える『スプラトゥーン』ですが、まだまだ人気が持続しています。

3. 任天堂、E3 2016の目玉は「NX」にも対応する『ゼルダの伝説 最新作』。プレイアブル出展は『ゼルダU』1本のみ

ゼルダの伝説 最新作 アートワーク 2016.4

任天堂が今年のE3でプレイアブル出展するのは、Wii U版の『ゼルダの伝説』最新作のみであることが発表。

4. 任天堂のスマホアプリ、次回採用IPは『ファイアーエムブレム』と『どうぶつの森』。配信は今秋、『ぶつ森』はゲーム機版との連携も

任天堂の次回スマホアプリの採用タイトルが発表。コアなファンも多い『FE』と、スマホやソーシャルメディアと相性が良さそうな『ぶつ森』に決まりました。

5. スポンジ・ボブかパトリックか、初の2地域共催でキャラクター人気が問われたWiiU『スプラトゥーン』欧米フェスの結果

初の共催となった『スプラトゥーン』欧米フェスの結果が発表されました。

6. 任天堂次世代ゲーム機「NX」は2017年3月に世界ローンチ、『ゼルダ 最新作』がNXにも対応

任天堂の次世代ゲーム専用機「NX」の発売が2017年3月をアナウンス。ゼルダ最新作も、トワプリのようにWii U/NXの縦マルチへと変更されました。

7. New3DS版『ゼノブレイド』などのMonster Games、“キャリア”“チャンピオンシップ”モード搭載の未発表プロジェクトを進行中

スタジオの規模から見て大規模なタイトルではないでしょうが、どんなものを開発しているのかは気になるところ。

8. 2人が歌って踊る、新曲も楽しめる『amiibo シオカラーズ(アオリ/ホタル)』が7月に発売決定、イカ/ボーイ/ガールは数量限定で新色登場

ファンメイドではなく、任天堂公式からシオカラーズの『amiibo』が発売決定。既存のイカ、ボーイ、ガールに関しても新色が発売されます。

9. 任天堂ミリオンセラータイトルリスト(2015.4-2016.3):最多は『スプラトゥーン』、『FEif』は海外でミリオン突破

2016年3月期の最多販売タイトルはWii Uで誕生した新規IP『Splatoon(スプラトゥーン)』でした。

10. VC『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』のDL数は本体同梱抜きで世界150万本以上、特に米市場で人気

初代の発売から20年のタイミングでバーチャルコンソールが発売された『ポケットモンスター』。VCでも相変わらずの人気です。

PickUp: 任天堂の2016年3月期通期決算、純利益が6割ダウンなど減収減益。『amiibo』など周辺機器売上は519億円

期末よりスマホ事業が本格的にスタート。まだ規模は小さいものの、任天堂の今後に欠かせない、新たな柱の1つとして育っていきそうです。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly