t011.orgで期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る人気記事10選。今回は3月28日~4月3日分です。4月に入りました。新年度ですね。気持ち新たに頑張って行きましょう。今年も花粉症にならずに乗り越えられそう。

先週は桜がまだ3〜5分咲きくらいで、それでもお花見をしている方はちらほらいましたが、今週は多くの花見エリアで満開に。快晴とは言えない天気でしたが、気温もそれほど低くなく、花見を楽しめました。

北海道コンサドーレ札幌はアウェイで町田ゼルビアと対戦。今シーズン好調なエースの都倉を欠いて臨んだ一戦は、元札幌の守護神・髙原寿康の牙城を崩すことができず0対2で敗戦。札幌の連勝は2で止まりました。

髙原の他にも町田には札幌と縁のある選手やスタッフが多く(松本怜大、リ・ハンジェ、村主博正コーチ、大塚慶輔フィジカルコーチ(札幌・大塚俊介フィジカルコーチの実兄))、都倉頼みではないところも見せたかったわけですが、結果はゼロ。

そんな中でもU-18菅くんのデビューは収穫でした。実戦で能力を発揮して序列が上がりそうだし、競争の活性化を期待したいところ。コンディションの上がらないベテランの刺激にもなるでしょうか。

目次:

サイト内人気記事10選(2016.3.28-4.3)

1. F4Fの新作は任天堂『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』から砂上船のバトル「リンク vs ドン・ゲラー」

F4F: ゼルダの伝説 スカイウォードソード - リンク vs ドン・ゲラー

おなじみ First 4 Figures の新作として、任天堂『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』から「リンク vs ドン・ゲラー」のバトルがジオラマに。

2. 『ロックマン』新作も配信予定、カプコンがモバイル事業の組織を刷新し「モバイル事業統括」を新設

ロックマン

モバイル向けに2017年3月末までに投入予定のブランドの1つとして、『ロックマン』の名が。

3. WiiU『スターフォックス ゼロ』、『amiibo ファルコ』タッチ時のアンロック要素は上級者向けの特徴を持つ「ブラック・アーウィン」

amiibo ファルコ

amiibo ファルコ』をタッチした際のアンロック要素が判明。かっこいいブラック・アーウィンを使えるようです。

4. 韓国任天堂、大規模な事業再編で従業員8割削減

市場環境を反映した結果だと韓国任天堂は回答。撤退は予定していないということです。

5. 米任天堂 Bill Trinen氏「My Nintendo は今後、オリジナルグッズと交換や実店舗での特典提供も」

宮本茂氏の通訳としても知られる任天堂アメリカのBill Trinen氏が、マイニンテンドーのサービス拡充について回答。君島社長も同様の計画を話していました。

6. 3DS/WiiU『マッドアタック!』新作に『ショベルナイト』『シャンティ』ほか多数のゲームキャラクターが参加

海外インディーデベロッパーは交流が盛んです。

7. WiiU『スターフォックス ゼロ』の白熱のボス戦も確認できる北米版ゲームトレーラー

30秒に詰め込んだ、WebCMともとれそうなトレーラーが公開。

8. 8bitなレトロドット絵の『ゼルダの伝説』をテーマにしたWiiU GamePad保護カバー

海外ホリから、新しい Wii U GamePad 保護カバーが発売されます。

9. セガ・飯塚隆氏、新作『ソニック』の監督として北米チームに合流。LAが新たな拠点に

シリーズの中でも人気の高い『ソニックアドベンチャー2』でも同様の体制が敷かれたということで、期待が高ります。

10. 任天堂、iOS/Android『Miitomo』や新会員プログラム「My Nintendo」が海外でもサービス開始

3月31日、海外でも『Miitomo』や『My Nintendo』のサービスがスタートしました。

PickUp: 可愛いドット絵が3つ連なる『ゼルダの伝説』の連結ラバーストラップと『トワプリHD』のアクリルキーホルダー

キャラクターグッズの企画・販売等で知られるemptyから、ゼルダグッズが発売予定です。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly