t011.org で期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る人気記事10選。今回は3月7~13日分です。11日で震災が起こったあの日から5年。被災地の現状を伝える報道や特別番組などがあり、色々と思いを巡らせることのあった1週間でした。後ろ向きなことだけでなく、前向きな光の多い次の5年、10年にしていきたいものですね。

さて、今週は任天堂のWii U用ソフト『スプラトゥーン』が欧州で100万本を突破。始めたばかりの方はもちろん、ゲームに慣れたユーザーでも改めて参考になる上達のヒントが阪口ディレクターから紹介されました。また『ゼルダの伝説』の青沼プロデューサーからも新作に関しての情報が少し。

サイト内人気記事10選(2016.3.7-3.13)

1. 今から始める人も慣れた人にも、改めて参考になる任天堂・阪口Dが指南する『スプラトゥーン』上達のヒント

Splatoon(スプラトゥーン)

ゲーム攻略のコツを改めて開発スタッフの阪口氏から。

2. 任天堂・青沼氏、シリーズ30周年を飾るWiiU『ゼルダの伝説 最新作』は「驚いてもらえる、『時のオカリナ』のような“新しいモノ”ができている」

E3 2014 - ゼルダの伝説 最新作

オープンワールドに挑む最新作ですが、3Dゼルダのひな型となっている『時のオカリナ』のような目新しさを提供できるでしょうか。

3. WiiU『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD』、開発中はWiiリモコン操作への対応も検討

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD

結局非対応となったWiiリモコン操作ですが、開発中には採用も検討されていました。

4. 日本未発売のGBA『ゲームボーイギャラリー4』がWiiU VCで登場、幻のゲーム&ウォッチ版『ゼルダ』も収録

日本未発売のままだった『ゲームボーイギャラリー4』が、Wii U用バーチャルコンソールとして遂にリリース。

5. WiiU『スプラトゥーン』、欧州地域でもミリオンセラーを達成。主要3地域すべてで100万本を突破

ロングセールスを続ける『スプラトゥーン』の売上が、欧州でも100万本を突破しました。

6. 『スターフォックス ゼロ』米公式サイト等のオンライン対応表示は誤り、宮本氏「それは…、間違いですね」

残念!

7. iOS/Android 『ポケモンコマスター』、ポケモンのスマホ向けアプリ最新作は、「人工知能(AI)」と共闘する戦略対戦ボードゲーム

RPG本編最新作『ポケットモンスター サン・ムーン』が発表されている『ポケモン』ですが、スマホ展開も積極的。

8. Web版「Mario Kart TV(MKTV)」が終了へ、『マリオカート8』のハイライト映像などを閲覧できるサービス

直接ゲームを遊んでいない時でも関わりと持てるようにと始まったMKTVですが、サービスの終了が発表されています。

9. 欧州でも複数のWiiUソフトが廉価版入り、『NewマリオU+NewルイージU』や『風のタクトHD』『レゴシティ』など

海外任天堂タイトルの廉価版ラインナップにWii Uソフトが仲間入り。

10. GDCで予定された『Pokémon GO』セッションがキャンセルに「βテストやローンチの準備に注力」

開発もそろそろ大詰めなんでしょうか。

PickUp: 任天堂、『Miitomo』のローンチが3月17日に決定。事前登録は16日までなのでお早めに

任天堂初のスマートデバイス向けアプリ『Miitomo』のリリースが3月17日に決定しました。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly