t011.orgで期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る人気記事10選。今回は2月22日~2月28日分です。

この週末はJリーグの2016シーズンが開幕。各地で熱い試合が繰り広げられました。今季より“北海道”が頭に付くようになった北海道コンサドーレ札幌は、アウェイで東京ヴェルディ1969と対戦。0対1で敗れ、チーム創立20周年の節目となるシーズンの船出を白星で飾ることは出来ませんでした。

北海道・札幌市という街がホームである以上は避けて通れない、雪の影響でキャンプが長いコンサは、キャンプ地・熊本から東京入り。稲本や小野、河合、新加入の増川とベテランが多く先発して試合に臨みました。

四方田さんが頭から指揮をとって、今年目指しているサッカーはこれだというのをいくらか見せてもらいたかったわけですが、攻守に精彩を欠いてそれを見ることは叶わず。新加入の外国籍選手との連携もイマイチ。疲労もあるのだろうけど、運動量も少なく見どころがほとんど無かったのは残念。ベテランの力をどう借りていくのかも、今後考えていかないとならないでしょうね。

シャープは台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業傘下になることを決定。しかし財務上のリスクを精査するためにホンハイ側はいったん保留し、最終交渉が長引く見通しです。シャープは注力していた液晶事業の競争が激化し、採算性が悪化する中で、他事業も含めてかつての「AQUOS(アクオス)」のような新たなヒットブランドを生み出せず苦戦していました。

さて、いよいよ3月。3月は、任天堂のスマートフォン向け第1弾『Miitomo(ミートモ)』(現在、事前登録受付中)や新たな会員プログラム「My Nintendo」のサービス開始が予定されています。自分たちのゲーム専用ハードではない舞台で、任天堂がどういった遊びを提供していくのかは興味深いところです。

サイト内人気記事10選(2016.2.22-2.28)

1. 3DS『ポケットモンスター サン・ムーン』が正式発表、初代VCからポケモンたちを連れてくることが可能

ポケットモンスター サン・ムーン

27日0時より放送された「Pokémon Direct 2016.2.27」にて、『Z』を飛び越してシリーズ最新作の『ポケットモンスター サン・ムーン』が発表。この年末、目玉の1つですね。

2. WiiU『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD』のゲーム内に最新作からイースターエッグ

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD - イースターエッグ

これまでにも何度か新作等のイースターエッグが見つかっている『ゼルダの伝説』ですが、『トワイライトプリンセスHD』にも、2016年内に発売予定のWii U向け完全新作からのイースターエッグが見つかりました。

3. WiiU版『ポッ拳』のオープニングムービー

ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT

3月に世界同時ローンチを迎える『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』のオープニングムービーが公開されています。

4. 新作発表が待たれる『メトロイドプライム』『ドンキーコング』シリーズ開発のレトロスタジオ、公式サイトのリニューアルが完了

なかなか新作情報が伝わってこないレトロスタジオですが、公式サイトのリニューアルがようやく完了。今年は新作に関して何らかの発表がありますように。

5. WiiU『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD』の欧州版ローンチトレーラー

海外は3月4日に発売ということで、任天堂ヨーロッパからローンチトレーラーが公開されました。

6. 3DS『ファイアーエムブレムif』がシリーズの北米初動売上記録を更新、最初の週末で30万本以上を販売

前作の『覚醒』が盛り上がった『ファイアーエムブレム』。最新作『if』が北米で発売されていますが、その人気はさらに拡大。最初の週末で30万本以上を販売するシリーズ最速ペースとなっているようです。

7. 『BDFF』のシリコンスタジオと『FF』の坂口博信氏率いるミストウォーカーが協業、新作ゲームを共同開発

イメージイラストには『テラバトル』コンシューマー版発表記事に掲載されていたイラストと同じものが使われていますが、新プロジェクトのヒントに?

8. Kindleストア:最大50%オフの「Kindle本まとめ買いセール」が実施中〜3月10日まで

コミックを中心に、小説や雑誌なども対象になっている、最大50%オフのまとめ買いセールが開催されています。

9. DICE 2016:任天堂『スーパーマリオメーカー』が最優秀ファミリーゲームを受賞、GOTYは『Fallout 4』の手に

第19回 D.I.C.E. Awards が開催。任天堂からは『スーパーマリオメーカー』が最優秀ファミリーゲームを受賞しています。

10. 任天堂、2016年3月期の通期業績予想を下方修正。円高の影響や3DSの減速受け

任天堂が2016年3月期通期業績の見直しを発表。今年に入って進む円高の影響や、3DSの減速等を受けて大幅な下方修正となっています。

PickUp: WiiU『スプラトゥーン』、世界同時開催となったポケモンフェスの結果は日米欧まったく同じ展開に

ポケモン20周年を記念して、世界同時刻に開催された『スプラトゥーン』のポケモンフェス。得票率や勝率、どの地域でも同じ傾向を見せる意外な展開となりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で