t011.orgで期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る人気記事10選。今回は1月11日~1月17日分です。

16日、北海道コンサドーレ札幌はキックオフイベントを開催。4200名以上のファンの前で、2016シーズンのチームがお披露目されました。所属選手やチームスタッフの決定が発表されたほか、オフィシャルパートナーも発表されています。

また、16日には、4月からの電力自由化に伴う新会社「エゾデン」の設立も発表されました。コンサとリージョナルパーケティング(サッポロドラッグストアー傘下)、そして新電力大手のF-Powerの3社間による共同事業契約で、料金プランは2月上旬にも発表、申込受付も開始されます。料金は北海道電力よりも安く、エゾかポイントも付与されるとのこと。当面の目標は全道5万契約。道内の全世帯数のだいたい2%程度ですね。

博報堂が行った第6回「電力小売自由化生活者調査」の結果によると、2016年4月の電力自由化後に「電力会社を変えてみたい」と考えている人は7割いるそうですから、コンサとサツドラの知名度を活かして売り込んでいこうというのはなかなか面白いアイデア。北電にも理由があるにせよ、度重なる値上げで市民からの風当たりも強まっていますからね。北海道エリアは多数の電気事業者が参入するようですが、面白い存在となれるかも。

目次:

サイト内人気記事10選(2016.1.11-1.17)

1. 噂:WiiU『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD』の新要素、新ダンジョン、辛口モード、『amiibo』でアイテム補充ほか

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD

Amazonフランスに一時詳細な商品情報が掲載。その中で、『amiibo』対応機能や追加要素も載っていたという話。

2. WiiU eショップ:『マインクラフト』が『ドラゴンクエストX』を抜いて歴代売上2位浮上。『スプラトゥーン』を上回る4週で達成

Minecraft: Wii U Edition

待望の発売となったWii U版『マイクラ』。もの凄い勢いで売れ続けています。

3. 任天堂、『amiibo』購入でWiiU/3DS『ミニマリオ&フレンズ amiiboチャレンジ』がもらえるキャンペーン

ミニマリオ&フレンズ amiibo チャレンジ

フィギュア型『amiibo』を購入すると、ソフトを無料でダウンロードできるキャンペーンが実施されます。

4. 米任天堂、WiiU『スーパーマリオメーカー』『スプラトゥーン』のミリオン達成を報告

例年のような人気ソフト新作を用意できず、苦戦を強いられた任天堂ですが、Wii Uの定番2タイトルは米国で発売年にミリオンセラーを記録するヒットを記録しています。

5. これが最後のブキ追加、「ハイドラントカスタム」でWiiU『スプラトゥーン』のブキ全74種類が出揃う

2016年1月までとアップデート期限が発表されている任天堂の『Splatoon(スプラトゥーン)』。最後のブキが発表され、全74種類が揃います。

6. AIAS、故・岩田聡氏に生涯功労賞。「第19回DICEアワード」で授与

生前の功績を称え、特別功労賞が授与されます。

7. WiiU『スーパーマリオメーカー』、遂に「デイジー」のキャラマリオが登場。イベントコース名は「サラサ・ランドの冒険」

マリオファミリーの一員でありながら、キャラマリオの初期99種類に含まれておらず、これまでも追加が無かったデイジーですが、ようやく彼女のキャラマリオが発表されました。

8. WiiU eショップ:年間ランキング2015、1位は『スプラトゥーン』。『マインクラフト』は配信2週で3位に

Wii U eショップの2015年年間ランキング、1位はパッケージ版も単独で100万本を突破する勢いを見せる『スプラトゥーン』が獲得しました。。

9. WiiU『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT』、海外版の発売日が決定。3月18日に世界で対戦開始

『ポケモン』初の対戦アクション『ポッ拳』。海外でも日本と同日の3月18日にリリースとなることが発表されました。

10. 欲しいのは完ぺきなカラダか頭脳か、WiiU『スプラトゥーン』第10回フェスの開催がアナウンス

コンテンツ追加はまもなく終了を迎えますが、フェスはまだまだ開催。日本の第10回フェスの開催が発表されました。

PickUp: ポケモン20周年海外:スーパーボウルでCMや記念グッズ、特別バンドル、映画配信など年間を通じた催しに

今年、誕生から20周年のアニバーサリーイヤーを迎えている『ポケットモンスター』。なんとNFLのスーパーボウルにてCMが流れることが発表されました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で