t011.orgで期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る人気記事10選。今回は12月14日~12月20日分です。12月も折り返し、いよいよ2015年も後僅かとなってきました。

日本の女子サッカー界を牽引してきた澤穂希選手が現役引退を発表。ワールドカップ最多出場記録(6回)、2011年のW杯優勝と大会MVP&得点王、その年のFIFA最優秀選手賞など、数々の記録を残したとともに、記憶に残るプレーも多かった偉大な選手が今シーズン限りで引退。少なくともリオ五輪までは続けるような発言もありましたが、一転して引退を決意。月並みですが、お疲れ様でした。

クラブワールドカップ。バルセロナの優勝で幕を閉じました。コンディションが万全じゃなくてもバルサは強かった。アジア対決となった3位決定戦ですが、サンフレッチェ広島が広州恒大を破って勝利。Jの意地を見せてくれました。続きは来年のACLで。

目次:

サイト内人気記事10選(2015.12.14-12.20)

1. WiiU『スプラトゥーン』開発スタッフが語る、1人用モードの拡張や2016年1月以降の更新、3DS対応など

中核スタッフの天野氏と野上氏が、『Splatoon』の今後の計画について語っています。

2. 任天堂ソフトをお得に購入できる「あなただけ割引」が開始、今回は『レゴシティ アンダーカバー』『マリオカート7』など8作品

ニンテンドーアカウントを活用した「あなただけ割引」が始まりました。レコメンドなどは3月以降になりそうですが。

3. WiiU『スプラトゥーン』に新ステージがさらに2つ「ショッツル鉱山」と「アンチョビットゲームズ」、イカたちが踊る映像も公開

ギミックの目立つ新ステージが2つ発表。1月にかけて配信されそうです。

4. WiiU『スーパーマリオメーカー』、次回更新でPワープドアやバンパー、ファイアクッパクラウンなどが追加。ポータルサイトも遂に開設

『スプラトゥーン』だけでなく、『スーパーマリオメーカー』も更新でコンテンツが追加されていきます。

5. WiiU『スプラトゥーン』が国内100万本を突破、シオカラーズがリアルに歌って踊るライブも開催決定

安定してランキング上位の販売が続く中、遂に国内累計が100万本を突破しました。このペースなら国内のWii Uソフトトップになる日も遠くなさそう。

6. 『スプラトゥーン』、フランスではWiiUソフト歴代2位の売上に。『ゼノブレイドクロス』も堅調な出足

『スプラトゥーン』はフランスでも人気。『マリオカート8』に次ぐWii Uソフト歴代第2位のセールスになっているんだそうです。

7. WiiU『スプラトゥーン』、マッチングの見直しやステージの配置修正を含む更新データ「Ver. 2.4.0」が18日に配信

バランス調整のアップデートが行われました。

8. New3DSのメリットなど3DS版『Terraria(テラリア)』のさらなる詳細、パッケージ版やWiiU版は2016年初頭に

国内版はまだ未発表ですけれど、海外ではデジタル版が発売開始。Newニンテンドー3DSで遊ぶと色々とメリットがあるようです。

9. F4Fの新作は、WiiUでHD版も決定した『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』からゼルダ姫(ガノン憑依Ver.)

First 4 Figuresが新作に選んだキャラクターは、『トワプリ』に登場するガノンに憑依されたゼルダ姫でした。

10. ベヨネッタやカムイが新規参戦など、『スマブラ3DS/WiiU』最後の追加要素。DL版の期間限定セールも実施

1年間続いた『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』のDLCも遂に最後の発表となりました。

PickUp: GBA『MOTHER3』がWiiU VC化、シリーズ3作品のキャラが描かれたニンテンドープリペイドカードも発売

『MOTHER3』のVC化により、『マザー』シリーズ3作品をWii Uで遊べるようになりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で