あて名面やデザイン面、それぞれ3種類のデザインを自由に選んで最大9通りの組み合わせを楽しめる、日本郵便のウェブ限定販売サービス「ウェブキャラ年賀」。2016年版の年賀状では、キャラクターの1つとして、今年30周年を迎えた『スーパーマリオ』が登場します。

マリオのウェブキャラ年賀は「メインタイトル」「ゴールシーン」「市松ブロック」の3種類。いずれも初代『スーパーマリオブラザーズ』のドットをモチーフとしながら、年賀状バージョンのデザインとなっていることが特徴。宛名面も、切手部分も袴姿のドットマリオがジャンプポーズを決めていたり、くじの間も工夫が施されていたりマリオらしいデザインに。

ウェブキャラ年賀で選べるキャラクターは、マリオも含めて全部で11種類。他には『スター・ウォーズ』や『ディズニー ツムツム』『ディズニー プリンセス』『ふなっしー』『ぐでたま』など。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で