“人類が遭遇した、語り継がれるべき事象のDNA”を時計に表現する、2004年に設立されたスイスの高級時計メーカー「Romain Jerome(ロマン・ジェローム)」が、今年30周年を迎えた『スーパーマリオブラザーズ』デザインの腕時計を発表。価格は1万8950ドル(1ドル123円換算で約230万円)で、2015年内に発売予定です。

ロマン・ジェロームは、タイタニック号のスチールを使った「タイタニックDNA」や、アポロ11号の船体の一部や月の粉塵等を盛り込んだ「ムーンDNA」など、過去に例のない腕時計を制作。75周年を迎えた『バットマン』のDNAにインスパイアされたコレクション「Batman-DNA」も発売されました。

ビデオゲームでは過去に『パックマン』や『インベーダー』『テトリス』モチーフの腕時計を制作。そんな彼らが選んだ新たなテーマは、今年30周年を迎えた『スーパーマリオ』でした。

ブラックチタン製の腕時計は自動巻き(RJ001-A)で、文字盤にはエナメル加工が施されたドットマリオとスーパーキノコ、そして実は同じ形状の草と雲が配置。初代を思い起こさせるドット絵ながらも、マリオのデザインは現代的なモダンマリオに変更されています。

用意される本数は世界限定85本。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で