t011.orgで期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る人気記事10選。今回は11月16日~11月22日分です。

この3連休、Jリーグはレギュラーシーズンの最終節が各カテゴリで開催。J1はサンフレッチェ広島がセカンドシーズン優勝と年間勝点1位を持って行きました。

佐藤寿人もJ1歴代最多得点に並ぶ157点目。今年は12得点を決め、J1J2合わせて12年連続二桁得点という偉業も達成しています。

得点王は大久保嘉人。彼も3年連続得点王というJ史上初の快挙。最近は海外に移籍してしまう選手も増えているので、なかなか中堅年代がこの辺りのベテランを脅かす存在になれていない点は寂しいところですが、とはいえ第一線で活躍し続けるベテラン選手たちの姿、カッコイイ。

年間1位なのに年間王者ではないというモヤっとした感じ。スッキリ決まる1シーズン制へ、1年でも早く戻してもらいたいところ。

J2も最終節は自動昇格圏と昇格プレーオフ圏をかけた戦い。前節敗れたコンサドーレ札幌は今年もそこに加わることはできませんでしたが、最下位の栃木SCを相手に4対1。最終戦をゴールラッシュで締めくくりました。幾度もあった、勝ちきれなかった試合の数々。どこかで勝ち点を拾えておけば…という悔しいシーズンを繰り返していますが、1年を通した結果なので、この数字が札幌の実力。また来年です。

2位ジュビロ磐田と3位アビスパ福岡。結果次第では福岡が逆転自動昇格を決めるという状況でしたが、磐田が粘りを見せて2位確定。福岡は得失点差で3位となり、プレーオフに回ります。メンタル面で影響が無ければ良いのですが。その他プレーオフ進出クラブはセレッソ大阪、愛媛FC、V・ファーレン長崎という面々。

POは福岡(3位)vs長崎(6位)、C大阪(4位)vs愛媛(5位)で準決勝(11月29日)を行い、それぞれの勝者が12月6日、J1昇格をかけて一発勝負。引き分けの場合は成績上位が勝ち抜けというルールですが、一発勝負ですから番狂わせも十分起こりえます。

目次:

サイト内人気記事10選(2015.11.16-11.22)

1. 『amiibo』に複数の国内未発表新作、『どうぶつの森』のかっぺい、みしらぬネコ、まめきち&つぶきち、『FE』のロイ、『スト2』のリュウなど

amiibo

リュウやロイ、かっぺいなど、複数の今後発売される(と思われる)『amiibo』が、小売店に設置されているアミーボのキオスクから明らかになりました。

2. WiiU『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD』のレーティング、世界的にGC/Wii版と同じ区分に

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD

先日のニンテンドーダイレクトで正式に発表された『トワプリHD』。各国のレーティングはGC/Wiiで発売されたオリジナル版から変更なく、HD化による影響で過激な表現が加わるといったことはどうやら無さそうです。

3. 『ぶつ森』シリーズからNDS『おいでよ どうぶつの森』がVC化、欧州WiiU eShopで配信へ | t011.org

AnimalCrossing: WildWorld(おいでよ どうぶつの森)

人気シリーズ『どうぶつの森』から、最大ヒットとなった『おいでよ どうぶつの森』のバーチャルコンソル化が発表されています。

4. フェイクっぽい噂:WiiU『スーパーマリオメーカー』の公式サイト内に「デイジー」のキャラマリオ画像 | t011.org

任天堂の公式サイトから、デイジーのキャラマリオ画像が2種類発掘された。という噂。追加はあるでしょうか。

5. ブラックフライデー2015:米任天堂の目玉は『スマブラ』『スプラトゥーン』同梱WiiU本体セットで250ドル、eショップは最大5割引き | t011.org

いよいよ今年もブラックフライデーを迎えようとしていますが、任天堂アメリカの目玉商品は、店舗限定で250ドルを切る価格で提供される『スマブラWiiU』+『スプラトゥーン』同梱WiiU本体セット。

6. WiiU『マリオテニス ウルトラスマッシュ』に“ゴールドマリオ”が登場、『amiibo』で黄金色のパートナー | t011.org

『amiibo』を読み込むことで、ゴールドマリオが登場します。

7. 携帯機向け『ゼルダの伝説』から、NDS『夢幻の砂時計』と『大地の汽笛』がWiiU VC化。欧州で配信開始 | t011.org

ニンテンドーDSで発売された携帯機ゼルダが2本、Wii UでVC化。

8. 欧州レーティング機関PEGIに掲載されたWiiU版『マインクラフト』の登録情報が削除、再び白紙に | t011.org

PEGIに登録され、Wii Uでも登場が濃厚かと思われた『マインクラフト』ですが、一転してこの情報が削除。再び白紙に戻ってしまいました。

9. WiiU『Runbow』が遂に日本上陸、11月25日に配信へ。最大9人プレイに対応するアクションパーティーゲーム | t011.org

マルチプレイを特色とするアクションゲームであることや、多数のゲストキャラクターが登場することで、インディー版スマブラとも言われていた『Runbow』の日本配信が決定。楽しみましょう。

10. 『PES 2016(ウイイレ2016)』の「UEFA EURO 2016」DLCは無料、データパック第2弾は12月に | t011.org

『PES 2016(ウイイレ2016)』の追加コンテンツとして配信予定の「UEFA EURO 2016」ですが、なんと無料配信となることが発表されました。

PickUp: 米任天堂、eBay内に公式ストアをオープン。整備済製品を中心にWiiU/3DS関連アイテムを販売 | t011.org

ラインナップはまだまだですが、海外展開が容易なeBay内にオープンしたということで、上手くいけば地域を越えた展開も期待できます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で