t011.orgで期間内に公開した記事を中心に1週間を振り返る人気記事10選。今回は9月7日~13日分です。

まずはじめに、今回の関東・東北水害で被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。一日も早く元の生活を取り戻せますように。

都内の河川も増水であわやという水位になっていましたし、気候の変化でこれまでとは異なる治水の考え方が必要になってくるのかもしれませんね。

さて、コンサドーレ札幌は内村の2ゴールで13試合、4ヶ月ぶりの勝利。ようやくひとつ結果が出ました。キャプテンとして出場した小野が得点に絡み、プロモーション的にも嬉しい試合に。ナザリトが良くなっていたことや内村の復調も収穫。ただ良いパフォーマンスを見せる選手が居ると任せきりになってしまう悪癖が相変わらず出てしまうのはなぜなのか……。

目次:

サイト内人気記事10選(2015.9.7-9.13)

1. 任天堂、『ピクミン4』を開発中。宮本氏「完成間近」

ピクミン3 - 登場ピクミン

『ピクミン4』が開発中。しかも完成が間近であることが宮本氏の発言から明らかになりました。次はどんな冒険を見せてくれるのでしょうか。

2. 現実世界でポケモン体験、iPhone/Android『Pokémon GO』が発表。『Ingress』のNiantic Labsと共同開発

Pokémon GO

iPhone/Androidデバイス向けの『ポケットモンスター』最新作『Pokémon GO』が発表。現実世界でポケモンを探す冒険が始まります。

3. 任天堂・宮本氏が語る『スーパーマリオギャラクシー3』の可能性

Super Mario Galaxy

チャレンジングな『スーパーマリオ』も制作していく可能性について、宮本茂氏がコメントしています。

4. 『悪魔城ドラキュラ』のIGAこと五十嵐氏が作るとこうなる、WiiU『スーパーマリオメーカー』でコース作成

現役のゲームデザイナーが『スーパーマリオメーカー』でマリオコース作成に挑戦。

5. 米任天堂レジー社長に会いたい、闘病少年の夢が現実に

病気と戦う少年の夢が1つ叶いました。

6. 『PES 2016(ウイイレ2016)』、収録ライセンスリスト(大会、クラブ、代表、スタジアム、今後の追加予定)

クラブや代表、大会だけでなくスタジアムまで収録ライセンスが一気に発表されました。

7. WiiU『マリオテニス ウルトラスマッシュ』が豪州レーティング審査を通過。オンライン要素有り

『マリオテニス』最新作がACB審査を通過。何らかのオンラインフィーチャーが備わっているようです。

8. WiiU『スーパーマリオメーカー』、マリオの生みの親である任天堂・宮本茂氏が作成したコースも投稿予定

マリオの生みの親である宮本茂氏が作成したコースも今後投稿される予定。

9. 『スプラトゥーン』×セガキャラクター、コラボ実現を期待したいファンメイドイメージ。ソニックやテイルス、『Jet Set Radio』のビート、ガム&ビス、初音ミクなど

あるかどうかわかりませんが、バージョン3ではもっと多彩なギアが収録されますように。

10. WiiU『スプラトゥーン』60万本突破、『amiibo』は700万体など米任天堂の2015年8月販売成績

任天堂アメリカから北米セールスが報告されています。

PickUp: 米任天堂・レジー社長も踊りだす、マルチプレイの楽しさを伝えるWiiU『Runbow』紹介映像

任天堂アメリカのスタッフやレジー社長が出演する『Runbow』紹介映像が公開されました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で