アメリカ、ニューヨークを拠点とするインディーズレーベルShip to Shore PhonoCo.が、『MOTHER (Original Soundtrack)』の海外版発売を目指して行っていたKickstarter。無事に初期目標額の4万2000ドルを突破し、資金調達に成功しています。

『MOTHER OST』は1989年に発売。海外では現在まで、正規に発売されることはありませんでした。Ship to Shore PhonoCo.はなんとか日本国外へ正規に発売できないかと1年以上に渡って交渉を続け、ついに公式ライセンスのビニール盤に関して合意に達し、契約を締結。

ライセンスやパブリッシングだけでなく、LPの製造にかかるコストはこれまでのプロジェクトよりも高額になっているそうですが、ともかく話はまとまりプロジェクトがスタート。そして、スケジュールに余裕を持って、2000枚分を目指した初期目標額を達成しました。出来る限り多くの人々にアルバムを届けられるよう、超過分はさらなるLPレコード製造等に使用されるとのこと。あのアレンジ版エイトメロディーズもたくさんの人の元へ届くわけですね。

なお、6万ドルのラインにストレッチゴールが設定されていて、達成時には「1989年のオリジナル版発売当時の帯を再現」「フロントカバーをファミコン版の外箱のようにエンボス加工」「ライナーノーツの封入」が計画されています。8万ドル、10万ドル達成時にも追加がありそう。

MOTHER: The Original Arranged Soundtrack トラックリスト

  • A1 – Pollyanna (I Believe In You)
  • A2 – Bein’ Friends
  • A3 – The Paradise Line
  • B1 – Magicant
  • B2 – Wisdom of the World
  • B3 – Flying Man
  • B4 – Snowman
  • C1 – All That I Needed (Was You)
  • C2 – Fallin’ Love, And
  • C3 – Eight Melodies
  • D1 – The World of MOTHER

日本でもオリジナル版は廃盤となり新品購入が難しくなっていましたが、2004年にロングバーションの「THE WORLD OF MOTHER」や未発表デモトラック「SMILES AND TEARS」も収録された12曲入りのデジタル・リマスタリング版として復活。さらにはデジタル配信もされており、容易に購入可能となりました。

MOTHER
MOTHER
メーカー: Sony Music Direct
ジャンル: ゲーム音楽
発売日: 2004-02-18

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で