シングル「Morning Sun」で鮮烈なデビューを飾った清竜人の、「PHILOSOPHY」以来約1年振りとなるニュー・アルバム「WORLD」。短いスパンで発売された今作だけど、バックバンドが豪華になり、バラエティ豊かな曲が並んで2ndに相応しい作品に仕上がっていると思う。「Morning Sun」のようなシンプルな曲があってもよかったと思うんだけど。

WORLD
清 竜人 - WORLD
WORLD
清竜人
発売日:2010.02.17
01.ワールド
02.マドモアゼル
03.痛いよ
04.ウェンディ
05.あくま
06.ヘルプミーヘルプミーヘルプミー
07.イザナギの後遺症
08.がんばろう
09.偉い偉いさんのボタン
10.マイ☆スター
11.それぞれそれぞれ
12.ラヴ

20歳の、等身大のリアルを反映したような歌詞でありながら、曲はしっかりとポップスなんですよね。聴きやすいし詞も入ってくる。前作はもっと小綺麗な感じでまとまっていたけど、今回は大人子供の部分をビシビシぶつけてくる。独特の世界観と、それにこのボーカルが相変わらずいい。

ロックな「ウェンディ」や「ヘルプミーヘルプミーヘルプミー」があったり、Jazzyな「イザナギの後遺症」が面白いなあ。

そして「痛いよ」ですかね。相手を想いすぎる気持ちと、自信がなかったり不釣り合いに感じる事から来る不安や迷い、別れに対する恐れを真っ直ぐな歌詞で歌うバラード。

きみが生きる ひとつひとつが ぼくにとって 喜びなんだ
きみが生きる ひとつひとつが ぼくにとって 悲しみなんだ
胸が痛いよ 胸が痛いよ 胸が痛いよ

ぼくが抱く この思いは きみにとって 愛と言えるの?
教えてくれよ 教えてくれよ 胸が痛いよ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で