昨年末に発売された、アリシア・キーズ4枚目のオリジナル・アルバム。しっとりと聴かせるところあり、あがれる曲ありの充実した1枚。彼女の曲は僕の場合ラジオや街中で流れてきてもなぜか最初素通りしてしまうことが多くて、後で良さに気付いて戻ってきて聴き直すような事になってしまうのだけれど、今回もそういうアルバムでした。で、なんだかんだいって大好きなんだよね。

B002R0F3Q2Alicia Keys - The Element of Freedom
The Element of Freedom
Alicia Keys
発売日:2009.12.15
01. Element Of Freedom (Intro)
02. Love Is Blind
03. Doesn’t Mean Anything
04. Try Sleeping With A Broken Heart
05. Wait Til You See My Smile
06. That’s How Strong My Love Is
07. Unthinkable (I’m Ready)
08. Love Is My Disease
09. Like The Sea
10. Put It In A Love Song (featuring Beyonce)
11. This Bed
12. Distance And Time
13. How It Feels To Fly
14. Empire State Of Mind (Part II)

Beyonceとの「Put It In A Love Song (featuring Beyonce)」は、どちらかといえばBeyonceのアルバムに入っていそうな曲で、アリシアのアルバムにしてはちょっと浮いている感が否めないんだけども、これはこれとして、ありなんだろうな。Beyonceも好きだし。アルバム全体もポップなんですよね。

ピアノ基調のシンプルな構成に彼女の力強さと優しさを兼ね備えた声がノる「Like The Sea」や「Empire State Of Mind (Part II) 」は真骨頂ですね。さすがの出来。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で