アジカン約2年ぶり4枚目のフルアルバム。
正直な所、最近は以前あったような荒々しい勢いもすっかり無くなってしまったように感じてましたが、それも変化の1つなんだよと言うことの証明。よりメロディックに、よりポップに、それでも”アジカン節”とも言えるギターサウンドは健在。それでいいじゃないか。

ワールド ワールド ワールド
ワールド ワールド ワールド
ASIAN KUNG-FU GENERATION
発売日:2008.03.05
01. ワールド ワールド ワールド
02. アフターダーク
03. 旅立つ君へ
04. ネオテニー
05. トラベログ
06. No.9
07. ナイトダイビング
08. ライカ
09. 惑星
10. 転がる岩、君に朝が降る
11. ワールド ワールド
12. 或る街の群青
13. 新しい世界

手を抜くのではなく、いかに力を抜けるかが大事なんだとよく言われますが、まさにそういうことなんだよなあ。

6月には今回のアルバムに入らなかった曲達を収録したミニアルバム『未だ見ぬ明日に』も発売。コンセプチュアルなアルバムには入らなかったということは相当個性的な曲なんだろうなあと楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で