杏子、スガシカオ、山崎まさよし、スキマスイッチ、元ちとせ・・・etcという、オフィスオーガスタ所属ミュージシャン勢揃いのスペシャルユニット『福耳』のベストアルバム。福耳名義でリリースされたシングル4枚5曲と、所属ミュージシャン同士のコラボ7曲で構成されています。

福耳 THE BEST WORKS (通常盤) [Best of
福耳 THE BEST WORKS
福耳
発売日:2006.09.13
01. 星のかけらを探しに行こう Again
02. 10 Years After
03. SUMMER of LOVE
04. ALL OVER AGAIN
05. 惑星タイマー
06. イジメテミタイ(DrugOn Mix) / 杏子 collaboration with・・・スガシカオ
07. はじめての気持ち / スガシカオ collaboration with・・・岡本定義 from COIL
08. カルテ / 山崎まさよし collaboration with・・・杏子
09. カウンセリング&メンテナンス / COIL collaboration with・・・あらきゆうこ
10. 桜夜風 / スキマスイッチ collaboration with・・・山崎まさよし
11. 名前のない鳥 / 元ちとせ collaboration with・・・山崎まさよし
12. 永遠という場所 / 杏子 collaboration with・・・山崎まさよし、COIL、スガシカオ

福耳名義の最初の5曲が良いのは、これだけの錚々たるメンバーが揃って居るのだから当然ですよね。間違いないです。「星のかけらを探しに行こう Again」や「惑星タイマー」なんかはとてもいいですね。そして「10 Years After」。これスガシカオっぽいなーと思ってたんだけど、山崎まさやん作曲。うーん、意外でした。スガシカオは編曲の方でした。

コラボ曲でお気に入りは6曲目の「イジメテミタイ」です。杏子さんとスガシカオの絡みが超絶にエロい。各々ソロでもエロスな詞であったり声であったりと存分に披露してきているわけですが、それをこの曲でぶつけ合っている感じですね。大人な感じ。ちょっと変態です。

参加アーティストの個性は違うのに、統一感のある不思議なユニット「福耳」。後ろの7曲は、福耳で彼らに興味を持った人達に向けて、今度は各アーティストの曲を知ってもらうショーケース的な意味合いもあるんだろうな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で