「Party People」に続いてのスガシカオの新シングルは、RHYMESTER、マボロシのMummy-Dをフィーチャーした1曲。前作からなんとなく変化の予感を感じさせていましたが、Dさんとのコラボがそれを加速させたのか、ファンクというよりは何だかエレクトロなジャンルにありそうな感じで、これまでに無かったような音に仕上がってます。

はじまりの日 feat.Mummy-D(初回生産限定盤)(DVD付) [Single [CD+DVD [Limited Edition
スガ シカオ - はじまりの日 feat.Mummy-D - EP
はじまりの日 feat. Mummy-D
スガシカオ
発売日:2009.11.25
01. はじまりの日 feat. Mummy-D
02. 俺たちファンクファイヤー
03. ネコさん

ジャケットは赤と青のシンプルなものだしカップリングはいつものシカオミュージックなんですが、タイトル曲のインパクトがすごく強いですね。Dさんのラップは短いパートながら相変わらず遊び心に富んでいて格好いいし、歌部分も前向きな歌詞が胸に刺さる。スガシカオの歌詞は印象的なものが多いですね。後味のよい爽やかな疾走感のある曲なのですが、歌詞はきちんと残ってるんですよね。

ただ、PVもジャケットもちょっとDさんの髪型がいただけない。結ぶなりボンバーな感じなりの方が格好いいのになあ。でも今回のこういうノリの曲で、また2人がコラボしてくれたらかなり嬉しい。1曲で終わるには惜しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で