仙台を拠点に活動するロックバンドMONKEY MAJIKの新シングルは、トリプルA面シングルで、久しぶりにアップテンポな曲だけで構成されている1枚。この所ミディアプテンポのメロウな曲が続いていたのでやや残念に感じていたのだけれど、今回のシングルは彼ららしい綺麗なメロディーと日本語×英語の歌詞、そしてエッジの利いたギターサウンドが上手く嵌っていてとても格好いい。

虹色の魚/Open Happiness/MONSTER [Single [Maxi MONKEY MAJIK - 虹色の魚/Open Happiness/MONSTER - EP
虹色の魚/Open Happiness/MONSTER MONKEY MAJIK 発売日:2009.10.28
01. 虹色の魚(スバル「インプレッサ」TV-CMソング)
02. Open Happiness(コカ・コーラボトリング「Happiness Factory 3」TV-CMソング)
03. MONSTER(ポッキーチョコレート スペースシャワーTVバージョンCFソング)

今回の3曲の中で、これまでのモマジのイメージに一番近い音かなと思うのは「Open Happiness」。「虹色の魚」はモマジ流パワー・ポップという感じだし、「MONSTER」はミクスチャーノリです。 この3曲の中ではBlaise(ブレイズ)がメインボーカルを務めるMONSTERがすごく好きな感じですね。ここまで激しい曲は今までのモマジには無かったんじゃないかな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で