“パーフェクト”だと称されるほどの評価を受けた、Two Banks Of Four(トゥー・バンクス・オブ・フォー)の2ndアルバム「Three Street Worlds」。2bo4で最初に聴いたアルバムがこれで、これまで聴いたことが無いジャンルの音の、あまりの格好良さにびっくりした1枚。

Three Street Worlds
Two Banks Of Four
発売日:2003.09.25
01. Two Miles Before Dawn
02. Angel’s Walk
03. One Day
04. Banks Of The Nile
05. Stiles
06. Blues For Brother
07. Unclaimed
08. Endless
09. Closer
10. The Bird Monster
11. Three Street Worlds
12. Rising
13. Moving* (日本版ボーナストラック)

最初は一見さんお断りな、突き放された感じもしたんだけど、1枚聴き終わるまでには次第に慣れてきて見事にはまります。いやあ、すごい音楽があったもんだ

ますます磨きがかかるディープな世界観を、女性ヴォーカルと生音で和らげて届けてくれる。どんだけかっこいいんだろうあなた方は。

2曲目の「Angel’s Walk」3の「One Day」4曲目の「Banks Of The Nile」8曲目の「Endless」12曲目の「Rising」が特に好きですね。聞いていくうちにどんどん味が出てくる、名盤だと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で