『City Watching』は、元ガリアーノのロブ・ギャラガー率いるジャズ・ユニット、Two Banks Of Four(トゥー・バンクス・オブ・フォー)の1stアルバム。

シティ・ウォッチング
City Watching
Two Banks Of Four
発売日:2000.04.18
01. SKYLINES OVER ROOFTOPS
02. THEME DE LA TETE
03. AFRO BLUE
04. TIME FLIES
05. EROLS CAFE
06. LAST DANCE
07. SPEEDT’S AUTO REPAIR
08. PERILOUS WAYS
09. HOOK&A LINE
10. ROUTEMASTER
11. STREET LULLABY pt1~STREET LULLABY REPRISE
12. STREET LULLABY(2 BANK OF 4 REMIX)
13. STREET LULLABY(FOURTET REMIX)

全編を通してダークな空気の中にも温かみのある音が心地よく響き渡ります。ジャズの事は詳しくないですが、この音は格好良すぎる。衝撃的でした。
彼らのジャンルはClub Jazz/Contemporary jazz/Smoth jazzっていうらしいです。複雑ですね。ロックやテクノ系もそうですが、細分化し過ぎてちょっと分かりにくいです。分かる人には分かりやすいのかも知れませんが。

1曲目の「Skylines Over Rooftops」、3曲目の「Afro Blue」や6曲目の「Last Dance」、そして7曲目の「Speedy’s Auto Repair」が特に超絶かっこいい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で