プロデューサーであるナカムラヒロシを中心とするクラブジャズバンド(発売当時)、i-depの2ndアルバム。打ち込みが強かった前作よりもバンドメンバーの出番が増えている印象があります。1曲目の「Where is ?」から、彼らの音が全開で引き込まれていきます。んー、良い。

Super Departure
Super Departure
i-dep
発売日:2006.07.05
01. Where is?
02. Sign of summer
03. Don’t stop
04. Make somebodyvsmile
05. Me protect you
06. Mystic music
07. Hope(Airport ver.)
08. You so
09. G
10. Message
11. Dimmi
12. Jump!
13. Smoking cat
14. Searching
15. Choose me
16. Here is.

iTunes だとジャンルはジャズってなっているし、クラブジャズにカテゴライズされてはいるものの、ポップでカラフルなエレクトロサウンドが持ち味のi-dep。このポコンポコンとした柔らかい音と、ボーカルCanaの声に魅了されてしまうわけですね。1stよりパワーアップしたサウンドは必聴でしょう、うん。

オススメは、「Sign of summer」「Don’t stop」「Make somebody smile 」「Hope」「G」「Jump!」。特に「Jump!」は、ランニングのお供に欠かせない存在。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で